ページの先頭です

コンビニ等証明書交付サービス

[2017年6月1日]

ID:472

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民の皆さんにより身近なコンビニ等のマルチコピー機から、(1)住民票の写し、(2)印鑑登録証明書、(3)所得(課税)証明書が取得できます。

朝の6時30分から夜の11時まで、市内に限らず全国のコンビニ等で利用できます。また、手数料もコンビニ交付(150円/通)は窓口交付(300円/通)よりもお得です。

コンビニ交付サービスを利用するには、利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードまたは証明書自動交付サービスの利用設定がされている住民基本台帳カードが必要です。カードをお持ちでない方は、ぜひ申請してください。(別ウインドウで開く)

(住民基本台帳カードをお持ちの方)
 住民基本台帳カードを利用したコンビニ等証明書交付サービスの終了について(別ウインドウで開く)


コンビニ等で取得できる証明書と手数料
証明書の種類手数料備考
住民票の写し150円/通本人および同一世帯の人のものを取得できます。
現在の氏名、住所、性別、生年月日、前住所地が記載されます。
次の事項は選択により記載することができます。
(1)本籍・筆頭者
(2)世帯主・続柄
マイナンバー、住民票コードは記載されません。
必要な場合は、窓口(市民課、北部振興局福祉生活課、支所)で申請してください。
印鑑登録証明書150円/通本人のもののみ取得できます。
印鑑登録証(カード)は不要です。
所得(課税)証明書150円/通本人のもののみ取得できます。
長浜市で課税されている人の最新の証明書のみ取得できます。

利用できる日時

毎日 朝6時30分から夜11時まで
ただし、各店舗の端末設置場所営業時間によります。
(12月29日から1月3日および休止日を除く。休止日はホームページ等でお知らせします。) 

利用できる店舗

必要なもの

マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書搭載済)または住民基本台帳カード(証明書自動交付サービス利用設定済)

※マイナンバーカードの申請方法(別ウインドウで開く)

利用方法

マルチコピー機のメインメニュー画面から「行政サービス」を選び、手続きを行ってください。詳しい画面操作方法についてはこちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)

コンビニ交付サービス利用上の注意事項

  • 市役所窓口で発行する証明書とは用紙が異なります。
  • 暗証番号を忘れられた方は、長浜市役所市民課,北部振興局福祉生活課または最寄りの支所で暗証番号の再設定を行ってください。その際ご本人が、マイナンバーカードまたは住基カードを一緒にお持ちください。(住基カードに顔写真が付いてない場合は、官公署が発行した顔写真付きの身分証明書が必要です。)

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


コンビニ等証明書交付サービスへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.