ページの先頭です

公的個人認証サービス

[2016年5月10日]

ID:476

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大切なおしらせ

住民基本台帳カード(以下「住基カード」という。)の発行および住基カードに格納する公的個人認証サービスの電子証明書の交付は終了しました。

これに代わるものとして、マイナンバーカードと、これに格納する新しい公的個人認証の署名用電子証明書利用者証明用電子証明書を、申請者に交付します。

公的個人認証サービスとは、インターネットで電子申請をするときに、本人以外がその人になりすまして手続きを行ったり、改ざんなどができないよう、利用者本人に「電子証明書」を発行し、自宅や職場のパソコンから行われる申請手続きが利用者本人からのものであることを証明するサービスです。

電子証明書

  • 署名用電子証明書
     
    インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。e-Tax等の電子申請に使用します。
  • 利用者証明用電子証明書
     
    インターネットサイトやコンビニ等のキオスク端末等にログインする際に利用します。マイナポータルへのログインや住民票の写しなどのコンビニ交付に利用します。

署名用電子証明書は、利用者本人の基本4情報(住所、氏名、生年月日、性別)等が記載された電子情報で、これらの情報が利用者本人のものであることを証明するものです。

電子証明書は、マイナンバーカード(ICカード)に格納され、有効期限は発行から5回目の誕生日まで有効です。

e-Taxなどの電子申請にはパソコンに専用の利用者クライアントソフトのインストールとICカードリーダライタ(別売)が必要です。

電子証明書の手続き(暗証番号変更の手続きを含む)

受付時間内に市民課、北部振興局福祉生活課または最寄りの支所で手続きをしてください。

受付時間

  • 平日:午前8時30分から午後5時15分まで(木曜日は市民課、北部振興局福祉生活課、浅井支所で午後7時まで受付しています。)
  • 土曜日、日曜日、祝日はお取扱いできません

必要なもの

  • マイナンバーカード

手数料

  • 200円(マイナンバーカード初回申請時に、格納を希望された電子証明書は、無料です。)

重要

※代理申請を希望される方は、別途問い合わせてください。

公的個人認証サービスを利用する行政手続き

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.