ページの先頭です

第10次長浜市交通安全計画

[2017年2月17日]

ID:764

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

この計画は、本市における陸上交通の安全に関する施策を総合的かつ計画的に推進していくため、交通安全対策基本法第26条第1項の規定に基づき、長浜市交通安全対策会議が国や県、警察などの関係機関や団体等から意見を聞いてまとめたものです。

この計画では、市民と協働しながら、本市の実情に即した各種の対策を講じることで、交通事故の発生と死傷者の減少を目指します。

計画概要

1 基本理念

真に豊で活力のある社会を構築していくためには、市民の安全と安心を確保していくことが極めて重要です。そこで、人命尊重の理念に基づき、悲惨な交通事故による死傷者数の一層の減少に取り組むことはもちろんのこと、事故そのものの減少にも積極的に取り組み、究極的には交通事故のない長浜市を目指します。

2 計画期間

平成28年度から平成32年度までの5年間とします。

3 道路交通の安全

  1. 目標値
    ・年間交通事故発生件数:370件以下(平成27年交通事故発生件数・・・420件)
    ・年間交通事故死傷者数:400人以下(平成27年交通事故死傷者数・・・530人)
  2. 重点施策
    ・高齢者および子どもの安全確保
    ・歩行者および自転車の安全確保
    ・生活に密着した身近な道路および交差点における安全確保
    ※具体的な施策として、身近な道路や交差点などにおける『道路交通環境の整備』に努めるとともに、幼児から高齢者まで、各年代の交通安全意識を高めるため『交通安全思想の普及徹底』に努めます。

4 鉄道交通等における安全

市民が安心して安全に利用できる鉄道交通および踏切道を目指し、それぞれの踏切の状況等を踏まえつつ、踏切の統廃合や円滑に踏切を通行できるような安全対策などを推進します。 

5 推進体制

交通安全に関係する機関・団体との連携を図るとともに、庁内に交通安全対策を推進していく体制を整備します。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.