ページの先頭です

第2期長浜市多文化共生のまちづくり指針行動計画

[2018年4月1日]

ID:1227

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 多様な価値観や異なる文化への理解を促進し、開かれた地域社会づくりを進めることは、単に外国人市民にやさしいまちづくりではなく、そこで暮らす全ての人にとって暮らしやすいまちづくりにつながることから、本市では市民や市民団体などと協働体制を築きながら、互いの国籍や民族、文化の違いを尊重し、共に暮らす多文化共生のまちを目指し、平成25(2013)年3月に「長浜市多文化共生のまちづくり指針(以下「基本指針」)」を策定し、計画期間の終了に伴い、外国人を取り巻く環境の変化を反映させ、平成30(2018)年3月に基本指針を改定しました。

 基本指針では、人口減少、少子高齢化が進む本紙にあって、外国人市民と「共に生きる」というステージから「共に活躍する」ステージへの高め、以下の基本理念と3つの基本目標に基づき、施策の方向性を定めました。

 今回策定した「第2期長浜市多文化共生のまちづくり指針行動計画」は、基本指針の実現を目指し、多文化共生のまちづくりをより一層推進するために、市や関係機関がとるべき施策と、実行すべき目標年度ならびに目標数値を具体化したものです。


添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.