ページの先頭です

全国瞬時警報システム(J-ALERT)の運用について

[2016年11月8日]

ID:1537

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長浜市では全国瞬時警報システム(J-ALERT)が平成21年3月に完成したことにより、平成21年4月1日から、全国瞬時警報システムによる緊急放送を開始しました。万が一、全国瞬時警報システムによる情報が放送されましたら、市民の皆さんは、放送内容を確認いただき、素早く必要な行動をお願いします。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは?

全国瞬時警報システムは、弾道ミサイルの発射や大規模テロの発生、緊急地震速報など対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を消防庁(国)が入手した際、衛星通信ネットワークを用いて瞬時に本市の同報系防災行政無線を自動起動させて、屋外スピーカーや戸別受信機でその情報を住民に伝達するためのシステムです。

全国瞬時警報システムにより放送される情報

全国瞬時警報システムにより放送される情報は下記のとおりです。

  • ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
  • 航空攻撃情報
  • 弾道ミサイル情報
  • 大規模テロ情報
  • 緊急地震速報
  • 震度速報
  • 気象警報

詳しくはPDFファイルでご確認ください。

  • 資料をPDFファイルでお届けします。
  • 接続環境等によりダウンロードに時間がかかる場合があります。あらかじめファイルサイズをお確かめください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

システムのイメージ

J-ALERTイメージ図

注意事項

  • これらの情報は、緊急情報であり自動的に放送するシステムのため、気象警報以外は真夜中でも放送されます。気象警報の放送時間は5時から24時までの放送とします。
  • このシステムは、国のコンピュータが、人の手を介さず自動的に発信するシステムですので誤報などの可能性があります。その場合は誤報キャンセル放送が流れます。
  • 緊急地震速報の場合、震源が近いときや直下型地震の場合は、速報が間に合わないことがあります。
  • 強風や雨などの気象条件や、住宅の遮音性向上、地形などにより地域によって放送が聞き取りにくい場合があります。その際には下記の電話応答装置をご利用ください。

放送が聞き取れなかった場合

同報系防災行政無線からの放送は、強風や雨などの気象条件や、近年増加している高層建築物などの周辺環境に影響されやすいため、屋内で流れる放送とは異なり、地域によって聞き取りにくい場合があります。また、屋内でも住宅の遮音性の向上により、聞こえない、もしくは聞き取りにくい状況が生じます。

聞き取れなかった時の対応としまして、電話応答装置を整備しています。屋外拡声子局から放送があって聞き取れなかった場合は、下記の電話番号に電話をしていただくと、放送した内容を聞き取ることができますので、ご活用ください。

電話応答装置

0749-62-8411
0749-62-8412
  • この装置は24時間対応です。
  • 音声ガイダンスにしたがって操作し、放送内容を確認してください。
  • この電話はフリーダイヤルではありませんので、通話料が発生します。

全国瞬時警報システムにおける国民保護サイレンについて

国民保護に係わるサイレンは、通常のサイレンではなく全国統一の音色のサイレンを用いています。
下記のサイトからサイレン音を確認することができます。

国民保護にかかる警報のサイレン音(別ウインドウで開く)(内閣官房 国民保護ポータルサイト)

お問い合わせ

長浜市役所防災危機管理局(原子力安全対策室)

電話: 0749-65-6555

ファックス: 0749-65-8555

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.