ページの先頭です

平成28年度 ながはまアグリベンチャースクール

[2017年2月3日]

ID:1670

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第1回 アグリベンチャー育成プロジェクト始動!

平成28年7月15日(金)、これからの農業界をリードする人材育成塾「ながはまアグリベンチャースクール」を開講いたしました。この事業は、市の基幹産業である農業の振興戦略を具現化するための施設(6次産業化)を、来年3月に開通する小谷城スマートICの周辺に繋げていくため、地元生産者・民間企業・農業団体・大学・研究機関と連携して進めているものです。

第1回目は、ヤンマーアグリイノベーション代表取締役社長の橋本康治氏を講師にお迎えし、「持続可能な農業について」「脳をプラスにコントロールする方法」等、アグリビジネスで成功する秘策を26名の受講生に伝授して頂きました。

第2回 物質循環農法sofixを学ぶ

平成28年8月24日(水)、立命館大学生命科学部生物工学科教授の久保幹氏を講師としてお迎えし、第2回スクールを開催しました。久保教授らの研究グループは、世界で初めて土壌肥沃度診断(sofix)を開発し、土の健康状態の「見える化」に成功されました。日本の食料自給率100%の達成を掲げられ、講義ではsofix技術や事例、効果等説明していただきました。

後半は、山室木材工業株式会社に会場を移し、施設見学の後、一般社団法人sofix農業推進機構事務局長の三越清道氏による実習講義を行いました。

第3回 6次産業化先駆者に学ぶ

平成28年10月27日(木)と28日(金)の2日間、第3回スクールを開催いたしました。6次産業化に成功されている岐阜県内の事業所を訪れ、経営者から直接「経営にかける情熱」や「企業戦略の真髄」を学びました。

第4回 6次化に向けた商品をより具体的に

平成28年11月18日(金)、第4回スクールを開催いたしました。株式会社土里夢ファーム農場長の笠井博政氏を講師に迎え、「6次化に向けた出口(市場)構築と2・3次産業との連携」をテーマにご講義いただきました。

第5回 持続可能性への気づきと国際規格への改善

平成29年1月27日(金)、第5回スクールを開催いたしました。一般社団法人日本生産者GAP協会理事長の田上隆一氏を講師に迎え、「これからの農業に欠かせないGAPの概要と実践」をテーマにご講義いただきました。

第6回 自身の今後の目標や事業計画を発表

平成29年2月24日(金)、第6回スクールを開催し、受講生自身が今後の目標や事業計画を発表しました。プレゼンテーション後は、講師から幅広い観点で指導・アドバイスを頂きました。閉講式には、藤井市長から修了者に修了証書が手渡されました。

お問い合わせ

長浜市役所産業観光部小谷城スマートインターチェンジ周辺新産業拠点整備室

電話: 0749-65-6520

ファックス: 0749-64-0396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

産業観光部小谷城スマートインターチェンジ周辺新産業拠点整備室

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.