ページの先頭です

雨水が下水管に流れ込まないようにしましょう

[2015年7月3日]

ID:1761

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

雨水が下水管に流れ込んでいないかご確認ください

平成25年9月に発生した台風18号の影響により、県内の一部地域では、雨水が大量に下水道処理施設へ流れ込んだため、処理が間に合わず、マンホールから汚水があふれ出たり、ポンプ場が水没したほか、下水道の使用自粛をお願いしなければならない事態となりました。

このような大きな被害をもたらした原因のひとつとして、雨水を流す雨どいなどの排水設備が誤って下水管に接続されていることや、排水設備の破損などが考えられることから、被害を未然に防ぐため、今一度、各ご家庭での確認・点検をお願いします。

長浜市の下水道

長浜市の下水道は、汚水は「下水管」、雨水は「水路など」へと別々に流す「分流式下水道」です。このため、雨水が下水管に入ることは通常ありませんが、何らかの原因により流れ込むことがあります。

ご家庭でできる点検について

  • 雨水を流す雨どいなどの排水設備が、誤って下水管に接続されていないか。
  • 共汚水ますの破損などがないか。(雨水が侵入する原因となります。)

この二点について、ご家庭での確認をお願いします。もし、誤接続や公共汚水ますの破損などが見つかった場合は、市役所下水道課へご相談ください。

ご家庭でできる点検

雨水の流入がもたらす悪影響

  • 琵琶湖の水質が悪化する…浄化センターで通常の処理ができず、放流先である琵琶湖の水質が悪化します。
  • 下水道が使えなくなる…宅内の汚水ますから汚水があふれ出し、トイレなど家庭からの排水が流れなくなります。
  • 下水道料金の値上げにつながる…大量の汚水を処理するため、その費用が増大し、使用料の値上げにつながります。

皆さんの取り組みが汚水量の削減につながります。ご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

長浜市役所下水道事業部下水道施設課

電話: 0749-65-1601

ファックス: 0749-65-1602

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

下水道事業部下水道施設課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.