ページの先頭です

ブラジルへ渡航予定の方へ

[2016年12月13日]

ID:1797

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

黄熱の予防接種を受けましょう!

ブラジルに渡航する場合、渡航地域によっては、熱帯アフリカと中南米地域の風土病「黄熱」の予防接種をお勧めしています。渡航が決まったら早めに予防接種を受けましょう。

*黄熱の予防接種証明書は、接種10日後から10年間有効です。

黄熱の予防接種は事前予約制です。早めの予約を!

希望者が多い場合は、希望日に接種できないことがあります。特に渡航ピーク時期には込み合う恐れがありますので、早めの接種をお勧めします。

黄熱ワクチンは他の予防接種に比べ接種者数が少ないことや国際的な予防接種証明書を交付する観点から、全国25カ所の接種機関(平成25年12月現在)のみで実施していますので、ご注意ください。(料金は1万円程度)複数のワクチンを接種する場合には、数か月かかる場合があります。余裕を持って計画的に接種するようにしてください。*黄熱ワクチンなどの生ワクチンを接種した場合は、接種後4週間は他のワクチンを接種できません。

「黄熱病」とは

「黄熱」とは、熱帯アフリカと中南米地域の風土病で、蚊を媒介して感染する感染症です、発症すると、発熱、寒気、頭痛、吐き気などの症状を伴い、場合によっては死に至ることもあります。

世界保健機関(WHO)では、流行地域に行く場合には、あらかじめ予防接種を受けてから渡航することを推奨しています。

全国の接種機関(厚生労働省チラシ)(別ウインドウで開く)

この組織からさがす:健康福祉部/健康推進課

お問い合わせ

長浜市役所健康福祉部健康推進課

電話: 0749-65-7779

ファックス: 0749-65-1711

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

健康福祉部健康推進課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.