ページの先頭です

平成28年度ながはまグリーンカーテンコンテスト入賞者決定

[2016年11月1日]

ID:1899

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日の当たる窓をアサガオやゴーヤなどのつる性植物で覆う「グリーンカーテン」。家庭などでできる温暖化防止対策として「グリーンカーテン」づくりに取り組まれた事業所や家庭を募集したところ、事業所部門9点、家庭部門11点の応募がありました。設置の効果・景観・工夫などを審査し、事業所部門・家庭部門のそれぞれで入賞者を決定しました。
応募者の多くから、グリーンカーテンの設置により「涼しく感じた」などの感想が寄せられ、実際にグリーンカーテンの設置で応募者平均2度も気温が下がったことがわかりました。また、暑さ対策としてだけでなく、会話のきっかけになったとの声も多くいただきました。

最優秀賞 事業所の部

ヤンマー株式会社 木之本工場 様

木之本工場様のグリーンカーテン1
木之本工場様のグリーンカーテン2
木之本工場様のグリーンカーテン3

感想

更なる省エネへの意識付けを目的として、60個のプランターを2箇所に並べ節電とゴーヤの収穫を楽しみに取り組みました。今回の取り組みは朝礼等で全員に紹介し省エネへ啓蒙を行ない、玄関にはお客様やお取引先様にも紹介するためにボードを設置し省エネ活動とコンテストへの参加を掲示しました。水遣りは塩ビパイプに穴を開け半自動でできるようにし、休日も誰かが欠かさず行いゴーヤを通じ改めて一体感が生まれた様に思われます。収穫は約600個出来、皆さんに喜んで頂けました。来年は本年収穫したゴーヤの種で取り組みます。

評価

水遣りなどの工夫をして、美しい景観づくりへの努力がみえました。生育もよく、仕上がりもすばらしいです。グリーンカーテンの生育だけでなく、従業員などにもグリーンカーテン設置を知らせるボードを置き、省エネのPRに取り組んでいる点も高評価でした。

最優秀賞 家庭の部

筑田 雪枝 様

筑田 雪枝様のグリーンカーテン1
筑田 雪枝様のグリーンカーテン2

感想

暑さ対策4年目、今年はパッションフルーツに挑戦しました。玄関の出入り口を除く両サイドをグリーンカーテンにしました。まず土台作りから始め大プランターに 1本の苗を定植。1日3回散水、月2回追肥しました。屋根まで延び花が満開になると筆を使い受粉もしました。果実はフルーティーな香りが漂い酸味がありとても美味しく、多くの方にもおすそ分けができ喜んで頂けました。今回はゴーヤと違い日中の暑さで葉がしおれることなく肉厚で大きな葉が最高の日よけになりました。今も成長を続け実も鈴なりに実っています。来年も挑戦したいと思います。

評価

ボリュームのある展開がすばらしいです。家全体をグリーンカーテンで覆うことで、省エネの効果も高いことが評価につながりました。熱心に手入れされており、バランスよく育てられています。グリーンカーテンと花壇がマッチした景観もよかったです。

優秀賞 事業所の部

羽淵商店 様

羽淵商店様のグリーンカーテン1
羽淵商店様のグリーンカーテン2

評価

隣組を含めた景観づくりがよいです。観光客へのアピール度も高いです。小さい鉢での生育は難しいが、よく手入れされており、涼しげな演出ができています。

己高庵 様

己高庵様のグリーンカーテン1
己高庵様のグリーンカーテン2

評価

生育が丁寧で、外からの外観に加え、内側も美しい樹形のバランスが取れています。特殊な「なた豆」でグリーンカーテンに取り組んでいる点も評価につながりました。

優秀賞 家庭の部

速水 啓介 様

速水 啓介様のグリーンカーテン1

評価

家の外観とのバランスがとれたグリーンカーテンが高評価につながりました。ゴーヤと朝顔の二種類の苗で、花の彩りも楽しめるよう工夫されている点がよかったです。

森野 留美 様

森野 留美様のグリーンカーテン1

評価

周辺のプランターとのバランスがよいです。扱いづらい「ふうせんかずら」をうまく生育できています。グリーンカーテンの形状も新しく、玄関にふさわしい涼しげなカーテンです。

※10月15日(土)に、長浜市消費生活フェア会場内において、平成28年度ながはまグリーンカーテンコンテストの最優秀賞受賞者の表彰式を開催しました。

表彰式のようす

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.