ページの先頭です

自治会館エコセーフティ化事業補助金

[2015年5月12日]

ID:1963

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長浜市自治会館エコセーフティ化事業補助金

目的

再生可能エネルギーの普及促進と自治会館の災害時対応機能の向上を図るため、太陽光発電システムおよび蓄電池を設置する事業を支援します。

事業主体

自治会(※自主防災組織若しくは自警団が組織されているところまたは組織される見込みのあるところ)

補助対象となる経費

太陽光発電システム(余剰電力機器に係るものを除く。)と蓄電池の設置・購入費用

※交付対象となるシステムは、次に掲げる要件のいずれも満たし、未使用であること。

太陽光発電システム

  • 自治会館の屋根への設置に適したもので、低圧配電線と逆潮流有りで連系していること。
  • 太陽電池の公称最大出力またはパワーコンデショナー(インバーターおよび保護装置)の定格出力の合計値のいずれかが10KW未満でること。
    ※公称最大出力とは、日本工業規格に規定する公称最大出力をいう。
    ※当該太陽光発電システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値とする。
  • 太陽電池の最大出力の80%以上の出力が、太陽電池メーカーによって出荷後10年以上保証されていること。
  • 自治会館の利用者が見やすい場所に電力モニターが設置されていること。

蓄電池

  • 一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)が制定した定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金交付規程(平成24年SII-23E-規程-001)第4条の要件に適合するものに準じていること。
    ただし、4kWh以上であること。

補助金の額

補助対象となる経費の4分の3以内(限度額 3,000,000円)

申込時期

事業実施前年9月末まで(※翌年実施)

※必ず、事前にご相談ください。

要綱および申込書類

補助金交付要綱

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

交付申請時の提出書類

  • 交付申請書(様式第1号)
  • 概要書(様式第2号)
  • 見積書の写しまたは工事請負契約書の写し
  • 発電システム等の形状および規格に関す資料
  • 発電システム等設置前の現況写真 等

事業実施後の提出書類

  • 実績報告書(様式第4号)
  • 設置報告書(様式第5号)
  • 交付請求書(様式第6号)
  • 太陽電池モジュールの製造番号・出力対比表
  • 経費の内訳が明記された請求書の写し
  • 太陽光発電からの余剰電力受給契約に係る契約書の写し
  • 対象システムの設置状況を示す写真 等

お問い合わせ

長浜市役所市民協働部市民活躍課(市民活動支援室)

電話: 0749-65-8711

ファックス: 0749-65-6571

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.