ページの先頭です

平成29年度「衛生材料支給事業」の申請受付について

[2017年1月22日]

ID:1990

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

標記事業の申請受付を行いますのでお知らせします。この事業は、在宅の寝たきり等の高齢者やしょうがいのある人の衛生を保ち、心身のやすらぎを図っていただくことを目的としています。

受付期間

  • 平成29年9月1日金曜日から9月15日金曜日まで
  • 平日の午前8時30分から午後5時15分まで

※「衛生材料支給事業」は、この期間を集中受付期間とします。
※「訪問理美容サービス」は、この期間のみ受け付けます。

1.衛生材料支給事業

事業の内容

紙おむつ・おむつカバー・おむつパッドと交換できる支給券を交付します。

1枚4,500円分の券を、対象月数分の枚数交付します。

今回は、平成30年3月までを対象とします。

支給券は、券を交付する時にお知らせする薬局薬店・介護用品店のうちから希望の店を選んで使用(紙おむつ等と引換)してください。

額面未満の物や現金との交換はできません。(おつりは出ません。)

対象者

申請日現在で次の1から5のすべての条件に該当することが必要です。

  1. 次のアからウのいずれかに当てはまる人
    ア 要介護3、4または5の認定を受けている人
    イ 身体障害者手帳(肢体不自由)1級または2級の交付を受けている人(3歳以上)
    ウ 療育手帳A1またはA2の交付を受けている人(3歳以上)
  2. 次のア又はイのいずれかに当てはまる人
    ア 本市の区域内に住所を有する人(介護保険法第13条に規定する住所地特例対象被保険者であって、本市が行う介護保険の被保険者とならない人を除く。)で、申請日前6か月のうち3か月以上を在宅で生活している人
    イ 本市の区域内に住所を有しない人で、法第13条の規定により本市が行う介護保険の被保険者となる人であって、申請日前6か月のうち3カ月以上を在宅で生活している人
  3. 常時おむつが必要で、現に使用している人
  4. 平成28年分の所得税が非課税の世帯に属する人
  5. 市税・介護保険料・国民健康保険料(税)・後期高齢者医療保険料を完納している人
    ※施設に入所している人・病院に入院している人、日常生活用具給付事業で紙おむつを交付されている人は対象となりません。
  • 今後、新たに対象となられた場合は、随時申請を受け付けますので、問い合わせてください。 
     申請月の翌月から、支給券の有効期限までの月数分を交付します。
  • 支給券は、有効期限が9月までのものと3月までのものを発行しています。
     3月から8月までの間に申請された場合は9月まで、9月から2月までの間に申請された場合は3月までの月数分の支給券を交付します。

2.訪問理美容サービス事業(平成29年度第1回分)

事業の内容

理美容サービス利用券(散髪のみ。原則450円の自己負担が必要。)を交付します。

今回は、平成30年3月31日(金)までの間に利用できる券を1枚交付します。

申請時に利用を希望する理美容店を選んでいただきます。

理美容師が訪問し、ご自宅で散髪を行います。ただしカットのみです。

対象者

9月1日現在で次の1から4のすべての条件に該当することが必要です。

  1. 次のアからウのいずれかに当てはまる人
    ア 要介護4または5の認定を受けている65歳以上の人
    イ 事業を受けようとする人と当該世帯の構成員すべてが次の(ア)から(エ)のいずれかに該当する人
     (ア)身体障害者手帳(肢体不自由・視覚・内部)1級または2級の交付を受けている人
     (イ)療育手帳A1またはA2の交付を受けている人
     (ウ)精神障害者保健福祉手帳1級または2級の交付を受けている人
     (エ)要介護4または5の認定を受けている65歳未満の人
    ウ 上記の(ア)から(エ)の人で、世帯の構成員すべてが65歳以上の人
  2. 平成29年3月から平成29年8月の間で3か月以上を在宅で生活していた人
  3. 平成28年分の所得税が非課税の世帯に属する人
  4. 市税・介護保険料・国民健康保険料(税)・後期高齢者医療保険料を完納している人

※申請時に施設に入所している人、病院に入院している人は対象となりません。
この事業は、年2回(9月と3月)、申請の受付を行っています。

お問い合わせ先、申請の窓口

高齢福祉介護課

  • 電話65-7789
  • 市役所本庁1階 南側 15番窓口
  • 対象者
    ・要介護認定を受けていて、しょうがいの手帳を交付されていない人
    ・要介護認定を受けていて、しょうがいの手帳を交付されている65歳以上の人

しょうがい福祉課

  • 電話65-6518
  • 市役所本庁1階 21番窓口
  • 対象者
    ・しょうがいの手帳を交付されていて、要介護認定を受けていない人
    ・要介護認定を受けていて、しょうがいの手帳を交付されている65歳未満の人

※上記の対象者については、いずれも要件を満たす要介護度・等級を有している場合を指します。
※北部振興局福祉生活課・各支所では、すべての方の受付を行います。

在宅福祉衛生材料支給申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

在宅福祉理美容サービス事業利用申請書

お問い合わせ

長浜市役所健康福祉部高齢福祉介護課

電話: 0749-65-7789

ファックス: 0749-64-1437

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.