ページの先頭です

自立支援教育訓練補助金/高等技能訓練促進補助金/家事援助派遣事業

[2016年5月18日]

ID:2046

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ひとり親家庭自立支援教育訓練補助金

就労による自立を目指し、就労に有利な資格取得のため教育訓練・講座を受講するひとり親家庭の父または母に対して、自立支援教育訓練補助金を交付します。

事前相談

講座受講前に必ず子育て支援課にご相談ください。事前相談がない場合は、当制度に申請できません。

対象者

ひとり親家庭の父または母であって、児童扶養手当を受けていること、または同様の所得水準であることなどの要件を満たす人。(申請者すべてが受給できるものではありません。)

対象講座

  • 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
  • 就業に結びつく可能性の高い講座で国が定めるもの
  • その他市長が必要と認める講座

支給額

受講費用の60%(下限1万2千円、上限20万円)

ひとり親家庭高等技能訓練促進補助金

ひとり親家庭の父または母の就職に有利であり、かつ生活の安定に資する資格を取得するため、養成訓練機関において修業する父または母に対し、当該修業期間について高等技能訓練補助金を交付します。

事前相談

修業の開始までに必ず子育て支援課にご相談ください。事前相談がない場合は、当制度に申請できません。

対象者

就業期間の開始から終了まで市内に住所があり、養成訓練期間において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込められる人。

対象講座

  • 看護師・准看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士・美容師・社会福祉士・製菓衛生師・調理師
  • その他市長が認めるもの

支給期間

修業全期間(上限3年)

※平成21年6月5日から平成24年3月31日までに修業を開始した場合については、修業する期間の全期間とする。

支給金額

  • 市民税課税世帯
     月額:70,500円
  • 市民税非課税世帯
     月額:100,000円(平成24年3月31日までに修業を開始した場合については、月額141,000円)

※申請のあった日の属する月以降の月分から支給します。

ひとり親家庭家事援助派遣事業

日常生活を営むうえで援助が必要なひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)に、家事ヘルパーを派遣します

対象者

ひとり親家庭で、義務教育修了前の児童を養育している人

内容

家事ヘルパーを派遣し、炊事や掃除、こどもの身の回りの世話などをします。

利用料

1時間あたり:880円

  • 2人以上の就学前の児童がいる場合、2人目以降の児童1人につき、1時間あたり550円を利用料に加算します。
  • 利用料は、所得に応じて無料になる場合があります。

お問い合わせ

長浜市役所健康福祉部子育て支援課

電話: 0749-65-6514

ファックス: 0749-64-1767

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.