ページの先頭です

屋外広告物のルール

[2015年11月2日]

ID:2080

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成24年4月1日から長浜市屋外広告物条例に基づき許可をしています

長浜市では、景観まちづくりの新たな施策として、これまでの滋賀県屋外広告物条例にかわり、4月1日から長浜市屋外広告物条例を施行しています。長浜市内で屋外広告物を表示・掲出される場合は、長浜市屋外広告物条例に基づく許可が必要です。これにより、地域区分や許可基準をはじめ、様式等が変更となっていますので、ご注意ください。

※屋外広告業の登録については、これまでどおり滋賀県知事の登録を受ける必要があります。滋賀県都市計画課(別ウインドウで開く)

屋外広告物の定義

屋外広告物の定義は、こちらをご覧ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

禁止広告物等

次の広告物を表示・掲出することを禁止します。

禁止物件

次の物件に、広告物を表示・掲出することを禁止します。

地域区分

市内全域を6つの地域に区分して、規制誘導を図ります。

適用除外

社会通念上認められるべき必要最小限の広告物や法令で定められた次の広告物は、条例の適用が一部されない場合があります。この場合でも、広告物のデザイン、数量など景観に配慮した広告物とするよう努めてください。

許可の基準

広告物の規模等について、次のとおり許可基準を設けています。

許可の期間および手数料

広告物の区分ごとに、許可の期間および手数料を定めています。

申請書様式

ガイドライン・リーフレット

長浜市屋外広告物条例および施行規則

他法令の手続き

  • 広告物の高さが4メールを超える場合は建築基準法による工作物の確認が必要です。
  • 広告物を道路上に掲出する場合は、道路法による道路占用の許可(申請窓口はそれぞれの道路管理者)および道路交通法による道路使用の許可(申請窓口は所轄の警察)が必要です。
  • 一定規模以上の建築物や工作物の新築(新設)や増改築を行う場合、景観法による届出(申請窓口は都市計画課)が必要な場合があります。詳しくは景観法に基づく届出制度のページでご確認ください。
    景観法に基づく届出制度

その他

詳しくは、長浜市都市計画課へご相談ください。

お問い合わせ

長浜市役所都市建設部都市計画課(交通対策室・田村駅周辺整備室)

電話: 0749-65-6541

ファックス: 0749-65-6760

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

組織内ジャンル

都市建設部都市計画課(交通対策室・田村駅周辺整備室)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.