ページの先頭です

社会資本整備総合交付金を活用した公園事業の事後評価について

[2015年8月17日]

ID:2220

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

社会資本整備総合交付金について

社会資本整備総合交付金は、道路、港湾、治水、下水道、海岸、都市公園、市街地整備、住宅および住環境整備等といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援する制度です。

社会資本総合整備計画における公園事業について

長浜市の公園の安全性・利便性を向上させるため、平成22年度~平成26年度までの社会資本総合整備計画を作成し、事業を実施しました。
公園の写真1
公園の写真2
公園の写真3

社会資本総合整備計画の事後評価について

社会資本整備総合交付金では、事業実施前の計画段階で目標となる数値目標を設定し、事業最終年度に事後評価を行い、達成状況などの確認をすることが義務付けられています。
事後評価は、社会資本整備総合交付金がもたらした成果等を客観的に検証して、今後のまちづくりのあり方を検討し、事業の成果を市民の皆さんに分かりやすく示すことを目的とするものです。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

長浜市役所都市建設部都市計画課(交通対策室・田村駅周辺整備室)

電話: 0749-65-6541

ファックス: 0749-65-6760

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

都市建設部都市計画課(交通対策室・田村駅周辺整備室)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.