ページの先頭です

看護職員届出制度

[2015年9月14日]

ID:2242

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年10月1日より看護師等の人材確保の促進に関する法律の改正に伴い、看護職が離職時等にナースセンターへ届出を行う制度が始まります。

届出は個人で登録、または離職時の就業先を通して行うことが可能です。

ナースセンターでは、届出を行った看護職の方の個々の状況にあった相談対応や情報提供等の支援を行います。

制度開始日

平成27年10月1日

届出方法

制度開始後、スマートフォンやパソコンのナースセンターのサイトを通じ、情報をナースセンターに送信してください。滋賀県のナースセンター(別ウインドウで開く)でも登録できます。

対象者

  • 病院、介護施設等を離職した人
  • 就業者のうち保健師助産師看護師法に規定する業務に従事しなくなった人
  • 看護師として免許を取得した後、ただちに保健師助産師看護師法に規定する業務に従事する見込みがない人

ナースセンターとは

1992年に制定された「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づき設置。

都道府県ナースセンターは都道府県の看護協会が都道府県から指定を受け運営。

主な事業内容としては、看護職の無料職業紹介事業(ナースバンク事業)、再就業支援等の研修の実施、「看護の心」普及事業、潜在看護職の把握等の調査等。

問い合わせ先

〒525-0032 滋賀県草津市大路2丁目11番51号

滋賀県ナースセンター(滋賀県看護協会内)

電話 077-564-9494


お問い合わせ

長浜市役所健康福祉部健康推進課

電話: 0749-65-7779

ファックス: 0749-65-1711

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

組織内ジャンル

健康福祉部健康推進課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.