ページの先頭です

犬の登録と狂犬病予防注射について

[2015年1月16日]

ID:2342

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

犬の登録

  • 生後91日以上の犬は、必ず生涯に1度登録してください。
  • 犬の登録は、最寄りの動物病院、または環境保全課・北部振興局福祉生活課・各支所で行っています。登録すると「犬の鑑札」を交付しますので、必ず首輪に取りつけてください。
  • 登録した犬が死亡したとき・飼い主の氏名などが変わったときは、速やかに環境保全課・北部振興局福祉生活課・各支所へ、登録内容の変更を届け出てください。
届出詳細
届出が必要なとき届出事項など届出場所(30日以内に届出が必要です。)
・犬を飼うとき
生後91日以上のすべての飼い犬は登録の申請が必要です。
右欄の届出場所の窓口に直接お越しください。

・所有者の氏名、住所、電話番号
・犬の名前
・犬の所在地
・犬の種類
・犬の生年月日
・犬の毛色
・犬の性別

登録時に犬の鑑札と犬の登録カードを交付します。
※登録手数料:3,000円
・最寄りの動物病院
・環境保全課
・北部振興局福祉生活課
・各支所
・犬が死亡したとき届出方法は、電話での報告で結構です。

・所有者の氏名、住所、電話番号
・犬の名前

お住まいの地区により、届出場所が異なりますので、右欄を参考にしてください。
・環境保全課
・北部振興局福祉生活課
・各支所
・飼い主の変更
・犬の所在地変更
犬の登録時に配布した「犬の登録事項変更届け」を送付していただくか、直接窓口までお持ちください。
※長浜市内の移動であっても、届出は必要です。

・変更事項すべて

・市外から市内への移動の場合、変更の届出の後に、鑑札を交換します。
・市内から市外への移動の場合、新所在地の市町村に届出をしてください。
・環境保全課
・北部振興局福祉生活課
・各支所

※市内から市外への移動の場合
…新所在地の市町村

狂犬病予防注射

  • 生後91日以上の犬の所有者は、毎年1回、犬に予防注射を受けさせることが義務づけられています。
  • 予防注射は、最寄りの動物病院で実施しています。
  • 毎年4月と5月に、公民館など市内各所でも予防注射を受けられる日を設けます。くわしくは広報やホームページなどでお知らせします。
  • 注射済みの犬には、「注射済票」を交付しますので、「犬の鑑札」と同様に首輪に取りつけてください。

犬の飼い方

  • 必ず犬の首輪に、「犬の鑑札」と「注射済票」をつけてください。
  • 犬の放し飼いはやめてください。
  • むだ吠えで近所に迷惑をかけないように、きちんとしつけてください。
  • 散歩中にふんをしたときは、必ず持ち帰ってください。

その他

犬の登録手数料(3,000円)と狂犬病予防注射済票交付手数料(550円)の領収書は、それぞれ犬の鑑札と注射済票がその代わりとなります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.