ページの先頭です

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報について

[2016年3月29日]

ID:2377

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

現在の県内の状況

PM2.5について

微小粒子状物質(PM2.5)とは

大気中に浮遊する粒子状物質のうち、特に粒径の小さいものをいいます。
(概ね粒径2.5μm以下の微小粒子状物質)

PM2.5の環境基準

以下のように定められています。

  • 1年平均値が15μg/m3以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること。
    ※PM2.5は、肺などの呼吸器の奥深くに入り込みやすいことなどから、人の健康への影響が心配されており、中央環境審議会での審議を経て、平成21年9月に環境基準が定められました。

PM2.5の注意喚起

滋賀県内の一般環境大気測定局(一般局)で測定したPM2.5濃度が一定値以上になった場合に、滋賀県が県全域に注意喚起を発表します。

注意喚起の発表条件:微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報(滋賀県)(別ウインドウで開く)

注意喚起が発表された場合の行動の目安

注意喚起が発表された場合は、不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らしてください。また、呼吸器や循環器系疾患のある方、小児、高齢者等の高感受性者につきましては、体調に応じて、より慎重に行動してください。
※屋内においても窓の開閉を減らすなど、不要な外気の流入をできるだけ少なくすることは、より有効な対策になると考えられます。

くわしい情報の入手について

滋賀県のホームページ

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報(滋賀県)(別ウインドウで開く)

主な内容

  • 滋賀県内の測定値(各測定局の速報値)
  • 注意喚起発表の基準
  • メール配信などによる注意喚起情報の入手方法

環境省のホームページ

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報(環境省)(別ウインドウで開く)

主な内容

  • 大気シミュレーションによるPM2.5の予測(PM2.5に関するシミュレーション)
  • PM2.5に関する詳細な情報
  • 微小粒子状物質(PM2.5)に関するよくある質問(Q&A)
  • 日本全国の速報値へのリンク

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.