ページの先頭です

新生児聴覚検査費用の助成をはじめました

[2017年5月19日]

ID:2744

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新生児聴覚検査費用の助成をはじめました

県内初の助成!
赤ちゃんは周りの音を聞いて言葉を覚え成長していきます。
しかし、生まれつき耳の聞こえに障がいのあるお子さんが1000人に1人から2人いると言われています。
赤ちゃんのうちに発見し、適切な支援をすることによって成長発達を促すことができるため、聴覚検査費用の助成を行います。

【助成対象】

平成29年4月1日以降に生まれた新生児の保護者で次の全てに該当する方

・長浜市に住民登録のある新生児と保護者

・生後3か月までに、自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)、聴性脳幹反応検査(ABR)、耳音響放射(OAE)受けた児※保険診療により聴覚検査を受けた場合は除く。

【助成額】

初回検査に対して、5000円(助成限度額)※検査料が5000円に満たないときは、検査料相当額(千円未満切捨て)

【助成方法】

母子健康手帳発行時に補助券を配布します。

・補助券を医療機関に提出してください。(5000円を超えた額は自己負担となります。)

・補助券を使用できない医療機関の場合は、市へ直接申請していただく必要がありますので、健康推進課にお越しください。

※申請に必要なもの 母子健康手帳、振込先金融機関の通帳の写し、印鑑、補助券、領収書の写し又は検査費用が記載されている書類

母子健康手帳等に検査日・検査内容が記載されていること。


お問い合わせ

長浜市役所健康福祉部健康推進課

電話: 0749-65-7779

ファックス: 0749-65-1711

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


新生児聴覚検査費用の助成をはじめましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.