ページの先頭です

平成29年度長浜市職員の働き方改革の取組を始めました

[2017年6月29日]

ID:2973

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年度長浜市職員の働き方改革の取組

1.趣旨

 職員が健康で生き生きと働き、その能力を最大限発揮し、行政サービスを向上させるためには、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)の推進を含めた働き方改革の取組が不可欠です。そこで、部局長や所属長のマネジメントのもとで、職員一人ひとりが自身の働く意識や考え方を見直し、定時退庁日の徹底や時差出勤勤務制度を活用しながら、ワークライフバランスの実現をめざします。

長浜市職員の働き方改革の取組について(概要)

2.時差出勤勤務の実施について

7月から12月まで、通常の勤務時間と異なる5つの時間帯で勤務ができる「時差出勤勤務」を行います。

  • A勤務(早出):7時30分~16時15分
  • B勤務(早出):7時45分~16時30分
  • C勤務(遅出):9時30分~18時15分
  • D勤務(遅出):10時30分~19時15分
  • E勤務(遅出):13時00分~21時45分 

※執務時間(窓口対応時間)の8時30分から17時15分は変更しません。

※施設や業務の特性にあわせ、実施する職員は各所属で調整します。

3.市民サービスについて

  • 市民サービスが低下しないよう、執務体制を確保するなど十分配慮して実施します。
  • 窓口対応時間(木曜日延長窓口含む)は、従来どおり変更ありません。

お問い合わせ

長浜市役所総務部人事課

電話: 0749-65-6502

ファックス: 0749-63-4111

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成29年度長浜市職員の働き方改革の取組を始めましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.