ページの先頭です

年金受給に必要な資格期間

[2017年8月17日]

ID:3135

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年8月1日から、老齢年金を受け取るために必要な資格期間が25年から10年に短縮されます。

これにより、今まで年金を受け取ることができなかった人も年金を受給できる可能性があります。(※受給できる年金額は納付した期間に応じて決まります。)

日本年金機構において、資格期間が10年以上あることが確認できた対象者の方には、氏名等があらかじめ印字された年金請求書(短縮用)が本人宛に送付されます。 黄色い封筒に入った年金請求書(短縮用)は、平成29年2月下旬~7月上旬にかけて順次発送されていますので、お手元に届きましたら、ご予約のうえ彦根年金事務所にて手続きをおこなってください。

資格期間が10年に満たない方でも、任意加入制度や後納制度を利用することで資格期間を増やしたり、合算対象期間を含めて年金を受給できる可能性があります。詳しくは、ご自身の基礎年金番号をご用意のうえ、年金事務所までお問い合わせください。


【ご予約・お問い合わせ先】

ねんきんダイヤル(0570‐05‐1165)

彦根年金事務所 お客様相談室(0749‐23‐1116)



お問い合わせ

長浜市役所市民生活部保険医療課

電話: 0749-65-6512

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


年金受給に必要な資格期間への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.