ページの先頭です

列島各地に残る朝鮮通信使の足跡を考える高校生会議

[2017年8月15日]

ID:3254

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

とき 平成29年8月19日(土曜日)午後1時から

ところ 高月まちづくりセンター 地図(別ウインドウで開く)

内容

第1部 午後1時30分から 基調講演・映像紹介

基調講演「朝鮮通信使の意義と現代」

講師 仲尾宏氏(京都造形芸術大学客員教授、財団法人世界人権問題センター理事)

映像紹介「朝鮮通信使と民衆 江戸時代の善隣友好」

第2部 午後2時30分から 朝鮮通信使ゆかりの地の高校生の発表

  • 相島と朝鮮通信使 福岡県立糸島高等学校
  • 下関と朝鮮通信使 山口県立豊浦高等学校
  • 朝鮮通信使を支えた伊藤家 山口県立宇部西高等学校
  • 上関の朝鮮通信使の足跡をたどる 山口県立柳井高等学校
  • わたくしたちの鞆の浦 朝鮮通信使 学校法人盈進学園盈進中学高等学校
  • 牛窓の朝鮮通信使と唐子踊り 岡山県立邑久高等学校
  • 長浜市における雨森芳洲に係る取り組み 滋賀県立虎姫高等学校

第3部 午後4時30分から 高校生と韓国および日本の研究者との対談

対談参加者

  • 参加校代表生徒
  • 韓国:東国大学文科大学史学科教授 徐仁範氏
  • 日本:京都造形芸術大学名誉教授 仲尾宏氏
  • コーディネーター:立正大学教授 村井章介氏

参加費 無料 事前申し込み不要

主催 「地域から考える世界史」プロジェクト

共催 雨森芳洲関係資料ユネスコ「世界の記憶」登録推進実行委員会

問い合わせ先 長浜城歴史博物館 電話0749-63-4611


お問い合わせ

長浜市役所市民協働部歴史遺産課

電話: 0749-65-6510

ファックス: 0749-64-0396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


列島各地に残る朝鮮通信使の足跡を考える高校生会議への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.