ページの先頭です

非常持ち出し品と備蓄品の準備について

[2017年9月14日]

ID:3377

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

避難に備えて「非常持ち出し品」を準備しましょう

災害が発生し、いざ避難所へ避難しても、避難所にある災害用備蓄品はその種類や数に限りがあります。
いざというと時に持ち出す「非常持ち出し品」、避難が長期化したときのための「家庭内備蓄品」を事前に準備しておきましょう。

すぐに持ち出すものは最小限に

避難時にすぐに必要となるものは、避難時の妨げにならないよう最小限にまとめ、リュックサックに詰めておくと、避難時に両手が使えるので便利です。
また、すぐに持ち出せるところに置いておきましょう。

長期化したときのために

大規模災害が発生した場合、電気、水道、ガスなどが使えなくなるばかりではなく、食料や生活必需品でさえ手に入りにくくなります。また、支援物資もすぐに届かない可能性があります。
普段から食料や飲料水、生活用品など、自分が避難生活を送るのに必要なものをケースなどにまとめて用意しておきましょう。

「自分専用のもの」の準備を

メガネやコンタクトレンズ、老眼鏡、おむつ、ほ乳びん、お薬等、普段の生活における「自分専用」の必需品には避難所では手に入りません。 自分にとって「なくては困る」ものは常備しておきましょう。

非常用持ち出し品の内容例

必要なものを人数分用意しましょう

  • 飲料水
  • 食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレート等)
  • 貴重品(預金通帳、印鑑、現金、免許証、健康保険証 等)
  • 救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬、お薬手帳 等)
  • ヘルメット、防災ずきん
  • 軍手
  • 懐中電灯
  • 衣類、下着、毛布、タオル
  • 携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器
  • 使い捨てカイロ
  • ウェットティッシュ、洗面用具
  • 携帯トイレ、おむつ、生理用品
    ※乳児のいるご家庭は、ミルク・ほ乳びん等も用意しておきましょう。
非常持ち出し品

非常持出品と非常備蓄品

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

長浜市役所防災危機管理局(原子力安全対策室)

電話: 0749-65-6555

ファックス: 0749-65-8555

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.