ページの先頭です

口座振替に関するQ&A(よくあるご質問)

[2017年12月1日]

ID:3542

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

口座振替に関するQ&A(よくあるご質問)

Q.口座振替で納付したいのですが、どうしたらいいでしょうか?

A.口座振替のお申込み手続きが必要です。詳細につきましてはこちらをご覧ください。

  口座振替について

 

Q.口座振替を利用すると税金は安くなるのですか?

A. 税額(金額)は同じです。

 

Q. 一括納付を利用すると税金は安くなるのですか?

A.各期ごとの納付も一括納付も年税額(金額)は同じです。

 

Q.振替口座での納付を希望する納付期限からいつまでの申込が必要ですか?。

A.口座振替の開始については、納付期限から1か月前までの申込みが必要です。 

 

Q.口座振替をしていますが、銀行を変更したいのですが。

A.新規の口座振替申込と同様のお手続きが必要です。新たな口座からの引き落としが開始されると、変更前の口座からの引き落としは自動的に解約されますので二重に引き落とされることはございません。変更手続きには口座振替納付依頼書による申込みから、1か月程度かかります。変更されるまでは、変更前の口座からの引き落としになります。


Q.振替日に残高不足等の場合、再振替は可能ですか?

A.すでに納期限の過ぎている市税(料)を引き落とす事はできません。何らかの事情で引き落としができなかった市税(料)は、市役所より口座振替不能納付書を送付させていただきます。口座振替不能納付書で納めてください。

 

Q.口座を変えずに振替方法(一括から各期 または 各期から一括)を変更したいのですが、どのようにしたらよいですか?

A.期別変更の届出が必要です。届出用紙を郵送しますので、税務課市民税・国保料グループ(0749-65-6508)までご連絡ください。

 

Q.口座振替を利用中ですが、一括納付を希望していましたが、残高不足により振替できなかったので、1期分のみの納付書が届きました。毎年一括で納めているので、今から一括で納付することはできますか?

 A.口座振替一括納付は年1回のみです。口座振替ができなかった場合は、納付書のみ一括納付が可能です。ご希望される場合は、税務課市民税・国保料グループ(0749-65-6508)までご連絡ください。1期を納付書で納められた場合、税額は期別ごとの口座振替となります。

 

Q.口座を解約したため、口座が使えなくなりました。どうすればよいのでしょうか?

 A.

1.今後も別の口座で口座振替で納付したい場合

  改めて口座振替の申込みが必要です。

2.納付書で現金による納付をしたい場合

  納付書をお送りしますので、税務課までご連絡ください。

 

Q.口座振替を利用していますが、改姓により口座名義がかわりました(口座番号等は同じです)。

A.新たに口座振替依頼書でのお申込みをお願いします。


Q.土地、家屋の名義人が亡くなった場合、固定資産税の口座振替はどうなりますか?

A.税務課資産税グループ(0749-65-6523)までご連絡ください。ご説明の上、必要な書類をお届けします。

 相続人の方の中で、今後の納税手続きを行なう代表者を決めていただき、相続人代表者指定届書をご提出ください。相続登記が完了するまでの間、その相続人代表者の方に故人の固定資産に関する書類を送付させていただきます。また、共有物件代表者が亡くなられた場合、共有代表者指定変更が必要になる場合があります。口座名義人が亡くなられた場合は、口座振替解約や変更の手続きが必要です。相続登記が完了した翌年から、新しい納税義務者の方へ課税されることになります。

 

Q.年の途中で売却した固定資産税の口座振替はどのような手続きが必要ですか?

A.固定資産税は、その年の1月1日に登記されている所有者にかかりますので、翌年から課税がなくなります。口座振替の必要がなくなりますので、税務課資産税グループ(0749-65-6523)までご連絡ください。


 

お問い合わせ

長浜市役所市民生活部税務課

電話: 0749-65-6508

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.