ページの先頭です

平成30年度市県民税申告のお知らせ

[2018年2月8日]

ID:3738

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長浜市ホームページ上で市県民税の申告書が作成できます。

 長浜市ホームページ上で市県民税の申告書を作成できます。

 個人住民税額(市県民税額)の申告書の作成ができるようになりました(別ウインドウで開く)

ご自宅のパソコンから個人住民税申告書の作成、個人住民税の税額やふるさと納税の目安額の試算ができます。

★受付会場での混雑を避けたい方、ご自宅等で申告書を作成したい方はぜひご活用ください。


平成30年度市県民税の申告は3月15日までに

平成30年度市県民税の申告を受付けます。申告はなるべくお早めにお願いします。

市県民税の申告が必要な人

平成30年1月1日に長浜市に住所があり、以下のいずれかにあてはまる人
•給与所得、年金所得以外に営業・農業・地代・家賃などの所得がある人
•日雇い・アルバイト・中途退職などの理由により、勤務先から給与支払報告書が発行されない人
•所得税は課税されないが、医療費や社会保険料などの所得控除を追加される人(申告をすることにより、市県民税の所得控除として利用することができます。)
•国民健康保険の被保険者を有する世帯の人(一定の所得以下の世帯に対する保険料の軽減措置があり、すべての世帯員が申告をされていないと軽減判定の対象とならないため、所得のない人も申告が必要です。)
•年金所得者の確定申告不要制度により確定申告をしない人で、扶養控除等人的控除の修正や追加、その他の各控除を追加される人
•遺族年金や障害者年金等の非課税年金を受給されている人

なお、平成29年分の所得税(国税)確定申告をされた人は、市県民税の申告は必要ありません。

★申告が必要・不要のチェック表はこちらをご覧ください。



申告チェック表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申告に必要なもの

・申告書(窓口に準備していますが、市県民税の申告書をお持ちの人はご用意ください。)
・印鑑(朱肉を使うもの、認印可)
・源泉徴収票または給与支払証明書(原本に限る)
・公的年金などの源泉徴収票(原本に限る)
・農業所得、不動産所得がある人は、「収支内訳書」の添付が必要ですので所得の収支計算を行い、書類を作成してお越しください。(収支内訳書が作成されていないときは、お越しいただいても受付できませんのでご注意ください。)
・配偶者特別控除を受けようとする人は、配偶者の源泉徴収票などの所得がわかる書類
・生命保険などの各種支払証明書(原本に限る)
・国民年金保険料支払証明書または領収書(原本に限る)
・番号確認書類(通知カード等)と身元確認書類(運転免許証、パスポート等)
 ※マイナンバーカードをお持ちの方は、1点のみで番号確認と身元確認の両方が可能です。


注意事項

・事業所得(農業所得含む)、不動産所得を申告される人は「収支内訳書」の添付が必要です。所得の収支計算を行い、事前に書類を作成のうえお越しください。
・平成29年分確定申告から、領収書の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。医療費控除を申告される人は、医療費控除の明細書を必ず事前に作成してお越しください。
※医療費控除の明細書を作成されていないときは、ご自身で医療費等を計算してからの受付になります。
(文書料・差額ベット料金・インフルエンザの予防接種費用など、医療費控除の対象とならない経費があります。)
また、健康保険や生命保険など補てんされた給付金・保険金がある場合は、その金額がわかるものを必ずお持ちください。
・セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)を受ける場合は、現行の医療費控除の適用を受けることはできません。
セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について(別ウインドウで開く)


★医療費の明細書の作成については、国税庁のホームページをご利用ください。

平成29年分確定申告特集「医療費控除の準備」(別ウインドウで開く)



市県民税申告窓口

•時間
 8時30分~17時15分
•場所
 本庁(税務課)、北部振興局(福祉生活課)、各支所

※2月16日から3月15日の間は、以下の申告会場でのみ受付けます。

※申告会場は混み合いますので、なるべく早めの申告をお願いします。

2月16日から3月15日の間は、市県民税と所得税の申告受付会場が設けられます。

申告受付相談は、本庁、北部振興局、高月支所を主会場とします。

※ 各会場とも相当の混雑が予想され、長時間お待ちいただくことになります。また、申告者が多く集中した場合には、受付時間内であっても受付を終了させていただきますのでご了承ください。
※ 2月16日から3月15日の間は、北部振興局福祉生活課、各支所、本庁税務課の通常窓口では、申告相談は受付けしていません。
※ 所得税の確定申告書は、北部振興局福祉生活課、各支所、本庁税務課の通常窓口では提出できません。市の申告会場または税務署に直接持参いただくか、税務署に郵送で提出してください。



受付時間 午前の部:8時30分から11時まで 午後の部:13時から16時まで(土日は除きます)


申告受付会場一覧

申告受付会場 

申告受付日 

受付上限人数(目安)

 本庁1階:多目的ルーム

 2月16日(金)~3月15日(木)

70人/日

 高月支所3階:会議室

 2月16日(金)~2月28日(水)

50人/日

 北部振興局2階:第1・2会議

 3月1日(木)~3月15日(木)

50人/日

 びわ支所2階:サークル活動室

 2月21日(水)・2月22日(木)

70人/日

 浅井支所3階:大会議室

 2月27日(火)・2月28日(水)

90人/日

 虎姫支所1階:会議室

 3月2日(金)・3月5日(月)

70人/日

 湖北支所2階:大会議室 

 3月7日(水)・3月8日(木)

90人/日

 西浅井支所2階:視聴覚室

 3月9日(金)・3月12日(月)

45人/日

 余呉支所1階:会議室

 3月13日(火)・3月14日(水)

45人/日

市県民税と所得税の申告受付会場について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

確定申告書作成は国税庁ホームページをご利用ください。

確定申告書作成コーナーで確定申告書の作成ができます。

★受付会場での混雑を避けたい方、ご自宅等で申告書を作成したい方はぜひご活用ください。

所得税(確定申告書等作成コーナー)(別ウインドウで開く)




お問い合わせ

長浜市役所市民生活部税務課

電話: 0749-65-6508

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.