ページの先頭です

平成30年度国民健康保険料率の決定

[2018年4月16日]

ID:4247

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年度の国民健康保険料率を引き下げます

  国保の運営を市町単位から県単位に拡大するという制度改革が行われ、平成30年4月から県が国保運営に加わりました。
  県は1年間に必要な県全体の医療費を計算し、各市町の所得水準等に応じて集めるべき標準保険料を示しました。
  その結果に基づき長浜市は、今年度の国民健康保険料率を引き下げることとしました。

平成30年度国民健康保険料率表
 医療保険分       後期高齢者支援分    介護保険分      
 所得割

 6.51%

(7.20%)

 2.33%

(2.50%)

 1.90%

(2.40%)

 均等割

 24,500円

(25,700円)

 8,800円

(8,800円)

 9,600円

(10,900円)

 平等割

 18,300円

(20,200円)

 6,500円

(6,900円)

 4,500円

(5,800円)

賦課限度額

580,000円

(540,000円)

190,000円

(190,000円)

160,000円

(160,000円)

      ( )内は平成29年度の保険料率

お問い合わせ

長浜市役所市民生活部税務課

電話: 0749-65-6508

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成30年度国民健康保険料率の決定への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.