ページの先頭です

自治体クラウドファンディングで寄附募集開始

[2018年7月4日]

ID:4834

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自治体クラウドファンディングで寄附募集開始

長浜市では、個性あふれる4つのプロジェクトについて、自治体クラウドファンディングで寄附を募集します。

長浜市のクラウドファンディングページへ(別ウインドウで開く)

プロジェクト1 竹生島タブノキ林の保全・再生事業

竹生島はカワウが大繁殖し、県指定天然記念物のタブノキ林が荒廃しました。このタブノキ林を再生し、琵琶湖八景「深緑竹生島の沈影」の竹生島の緑を取り戻します。

寄附金は、タブノキの苗木の管理や、タブノキの成長を妨げる特定外来生物の除去などに充てます。事業は、竹生島タブノキ林の保全・再生事業推進協議会が実施します。

  • 募集期間 8月31日金曜日まで
  • 目標金額 50万円

竹生島タブノキ林の保全再生事業クラウドファンディングページへ(別ウインドウで開く)


荒廃した竹生島の緑

失われた島の緑

地元の方々との保全活動

プロジェクト2 希少在来種のお茶の栽培加工を通じた地域振興事業

紅葉の名所として全国的に知られる古橋の鶏足寺(旧飯福寺)周辺では、お茶が栽培され、その起源は最澄が日本にお茶を伝えたとされる時代に遡ります。

近年担い手がいない荒れた茶園が多くなってきましたが、このお茶が希少な在来品種であることが分かり、茶畑の再生に向けた地域の気運も高まってきました。

寄附金は、希少な在来品種の再生、栽培や加工技術の向上、新たな製品のPRに向けた取組に充当します。

  • 募集期間 9月28日金曜日まで
  • 目標金額 50万円

希少在来種のお茶の栽培加工を通じた地域振興事業クラウドファンディングページへ(別ウインドウで開く)


再生されつつある茶畑

今年のこだかみ茶収穫まつりの様子

プロジェクト3 特別天然記念物オオサンショウウオの保護

木之本町古橋を流れる川には、県内では唯一、特別天然記念物のオオサンショウウオが生息しています。

10月6日(土曜日)、7日(日曜日)には「第15回日本オオサンショウウオの会長浜市大会」が開催され、これを契機に広く保護の重要性をPRします。

寄附金はオオサンショウウオの保護活動や啓発看板の設置に充てます。

  • 募集期間 9月28日金曜日まで
  • 目標金額 30万円

特別天然記念物オオサンショウウオの保護クラウドファンディングページへ(別ウインドウで開く)


保護されたオオサンショウウオ

子どもたちに伝える活動

プロジェクト4 2018「長浜ものがたり大賞」開催事業

長浜の豊かな自然や文化、歴史など多様な資源を活かしたマンガや小説作品を募集し、市内外のクリエイターの発掘や、市民が長浜の魅力を再発見、再認識する機会をつくる事業です。

事業は2年間を単位とし、平成30年度は作品募集、来年度は受賞作品の二次展開(出版や舞台化など)を行います。

寄附金は、この事業を広く伝えるためのグッズ作成や広報、PR費用に充てます。

  • 募集期間 8月31日金曜日まで
  • 目標金額 30万円

2018「長浜ものがたり」大賞開催事業クラウドファンディングページへ(別ウインドウで開く)


2018長浜ものがたり大賞

第1回長浜ものがたり大賞コレクション

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


自治体クラウドファンディングで寄附募集開始への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.