ページの先頭です
FAQ

固定資産の縦覧や閲覧という言葉をよく耳にしますが、どのようなことでしょうか?

[2017年3月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

「縦覧」とは、4月1日から5月31日までの間、長浜市にある他の資産と比較することにより、自分の資産が適正に評価されているか判断するため、平成15年度からつくられた制度です。
縦覧できる人は、納税者と納税者の代理人に限られます。土地の納税者は土地について、家屋の納税者は家屋についてのみ縦覧できます。

「閲覧」とは、固定資産課税台帳のうち、自分の資産について記載された部分を有料で確認できる制度です。(縦覧期間中に限り無料です。)
閲覧できる人は、納税義務者と、その人と住民票上の世帯が同じで生活も一緒にしている親族、納税管理人、借地人、借家人、そして承諾書をお持ちの代理人です。
なお、5月中旬に土地・家屋の課税明細書を送りますので、こちらでも確認できます。

お問い合わせ

長浜市役所市民生活部税務課

電話: 0749-65-6508

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.