ページの先頭です
FAQ

評価額が下がっているのに税額が上がっているのはなぜですか?

[2017年3月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

平成6年度に評価の均衡を図るため、宅地の評価水準を全国一律に地価公示価格等の7割を目途とする評価替えが行われ、それまで低く設定されていた評価額を適正な額に見直されました。ここで評価額のみを大きく上昇させたため、課税標準額との間に「開き」が生じています。
税額は課税標準額×税率で計算します。課税標準額もあわせて大きく上昇させなかったのは、急激な税負担増を避けるためですが、この「開き」を縮めるべく課税標準額を徐々に評価額に近づける仕組みがとられています。
このため、負担水準が低い(税負担が低い)土地は評価額が下がっていても税額が上昇する場合があります。

お問い合わせ

長浜市役所市民生活部税務課

電話: 0749-65-6508

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.