ページの先頭です
FAQ

通知カードの再交付は可能ですか?

[2017年3月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

市民課または北部振興局福祉生活課、各支所の窓口に下記の必要なものを持参して、通知カードの再交付申請をしてください。

<必要なもの>

  • 来庁者の※本人確認書類
  • 紛失や焼失等の事実を証明する書類等
     (例)・遺失届を届け出た警察署およびその連絡先並びに遺失届受理番号・消防署または市区町村が発行する罹災証明書
     上記の提出が困難な場合は、紛失または消失の経緯を記載した書類が必要です
  • 再交付手数料 500円

 代理人が申請する場合は上記に加えて

  • 代理権を証する書類(委任状、後見登記簿、戸籍謄本等。ただし、長浜市本籍で法定代理人であることを確認できる場合は省略可)
  • 本人の※本人確認書類(本人以外が申請をする場合)

も必要です。

なお、再発行された通知カードは、後日地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から住民票の住所に簡易書留で送付されます。即日交付はできませんのでご注意ください。

※本人確認書類とは
写真付き住民基本台帳カード・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・パスポート・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書などのうちから1点。
これらをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されたもの2点が必要です。
(例)健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給者証など

※マイナンバーカード総合サイト

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.