ページの先頭です
FAQ

自分以外の人の住民票の写しや戸籍謄抄本などを請求することはできますか。

[2017年3月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

住民票の写しは次の1~2に該当する人が請求できます。

  1. 本人または同一世帯の人
  2. 住民票の写しを必要とする1に代わる代理人(委任状が必要です)

戸籍謄抄本(全部・個人事項証明)は次の1~2に該当する人が請求できます。

  1. 本人、同一戸籍(配偶者等)の方または直系血族(祖父母・父母・子・孫)の方。(兄弟姉妹や叔父叔母などは直系血族に含まれません。)
  2. 戸籍謄抄本(全部・個人事項証明)を必要とする1に代わる代理人(委任状が必要です)

どちらも正当な理由がある場合に限り、第三者請求として「1・2」以外の人でも請求することができます。それぞれの関係や請求方法によって必要な書類が異なります。詳しくは市民課まで問い合わせてください。

※第三者請求とは

また、受任している業務を遂行する目的で、八業士(弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士・社会保険労務士・弁理士・海事代理士・行政書士)が住民票の写しや戸籍等の証明書を請求する場合があります。

いずれの場合も、請求の際には申請者の本人確認書類の提示が必要です。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


自分以外の人の住民票の写しや戸籍謄抄本などを請求することはできますか。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.