ページの先頭です
FAQ

氏名が変わった場合や長浜市内での引越しをする場合、住民基本台帳カードはどのようにすればよいですか?

[2017年3月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

本人または同一世帯の家族が、平日8時30分から17時15分までの間に市役所市民課または北部振興局福祉生活課、各支所へ住民基本台帳カードを持参して、表面記載事項変更の手続きをしてください。この手続きには、住民基本台帳カードの暗証番号が必要になる場合があります。

任意代理人によるお手続きの場合は、本人の住民基本台帳カードと本人からの委任状を添付して、市民課または北部振興局福祉生活課、各支所で表面記載事項変更の申請をしてください。代理人が申請する場合は、本人確認と意思確認のため照会書を本人宛てに郵送しますので即日処理はできません。
照会書が届いたら、

  1. その回答欄および委任状欄を記入した照会書
  2. 本人の住民基本台帳カード
  3. 住民基本台帳カードの暗証番号(照会書送付時に同封する用紙・小封筒に本人が記入・封緘したもの)
  4. 本人の名前が確認できる書類(保険証・キャッシュカード・年金手帳・学生証など)
  5. 代理人の本人確認書類(官公署が発行した写真付きの免許証・資格証/運転免許証、パスポート、写真つき住民基本台帳カード、在留カード゛など)で有効期限内のもの

申請した窓口へ任意代理人が持参してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


氏名が変わった場合や長浜市内での引越しをする場合、住民基本台帳カードはどのようにすればよいですか?への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.