ページの先頭です
FAQ

後期高齢者医療保険料を滞納すればどうなりますか。

[2017年3月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

後期高齢者医療保険料を滞納しますと地方税と同様に滞納処分を受ける可能性があります。
まず、一定の滞納がある場合、被保険者証の有効期限が通常の1年間より短い(6ヶ月、3ヶ月)の被保険者証に切り替ります。
これは、被保険者証更新時に市役所窓口に来ていただくことで、納付相談の機会を設けることを目的としています。
それでも納付がない場合は、資格証明書を発行します。資格証明書とは後期高齢者医療保険の被保険者であることを証明しますが、
医療機関での自己負担割合が10割となります。また、地方税の例により、預金、給与、年金および不動産などを差押えることもあります。
なお、納付期限を一定期間過ぎてからの納付には、督促手数料、延滞金がかかることがありますので、納期限内での納付にご協力いただきますようお願いします。

お問い合わせ

長浜市役所市民生活部保険医療課

電話: 0749-65-6512

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.