ページの先頭です
FAQ

住民税と所得税は、どちらも所得に対して課税されるということですが、どのような違いがあるのですか?

[2017年3月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

所得に対しての税としては、市民税・県民税(市民税と県民税は、あわせて「住民税」とよばれています。)、所得税があります。主な違いは、次のとおりです。

  • 市民税
     課税される所得・・・前年の所得
     税率・・・均等割:3,000円(平成26年から平成35年は、3,500円)、所得割:6%
  • 県民税
     課税される所得・・・前年の所得
     税率・・・均等割:1,800円(平成26年から平成35年は、2,300円)、所得割:4%
    ※琵琶湖森林づくり県民税800円を含んでいます。

平成26年度から平成35年度までの10年間、防災費用に充てるため、均等割にそれぞれ500円が加算されます。(東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律)

県民税の申告と納税は、市民税とあわせて行うことになっています。

  • 所得税
     課税される所得・・・今年の所得
     税率・・・5%、10%、20%、23%、33%、40%の6段階

所得控除については、扶養控除・生命保険料控除などの控除額が、税ごとに異なります。

お問い合わせ

長浜市役所市民生活部税務課

電話: 0749-65-6508

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.