ページの先頭です
FAQ

障害者手帳の交付を受けましたが、税の手続きは何か必要ですか?

[2017年3月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

  • 個人市県民税にかかる手続き
     手帳の交付を受けられた場合には、翌年度の課税から障害者控除を受けていただくことができます。
     身体障害者手帳・療育手帳等、対象であることを証明できるものを用意していただき、勤務先での年末調整または所得税の確定申告、市・県民税申告をしてください。
  • 軽自動車税にかかる手続き
    ・減免対象者は、運転者、障害の区分と程度によって異なりますので、税務課までお問合せください。
    ・減免を受けられるのは障害者1名につき1台です。普通車等で減免を受けておられる場合、軽自動車税は減免できません。
    ・運転者および納税義務者が、障害者と別住所の場合は障害福祉課発行の生計同一証明書が必要。
     障害者のみの世帯に限り常時介護者も可(常時介護証明書が必要)。
    ・持参いただくもの…障害者手帳(原本)、車検証(写し可)、運転される方の運転免許証(写し可)、認印
    ・受付期間は、毎年ゴールデンウィーク明けから納期限までです。

お問い合わせ

長浜市役所市民生活部税務課

電話: 0749-65-6508

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.