ページの先頭です
FAQ

年金から市・県民税を引かれていますが、10月の年金から引かれる金額が上がりました。なぜですか?

[2017年3月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

公的年金から特別徴収される住民税の徴収方法ですが、まず上半期の年金支給月(4月・6月・8月)については、前年度の下半期の特別徴収税額の3分の1ずつの額を仮徴収します。
下半期の年金支給月(10月・12月・2月)は、当該年度の公的年金等に係る市・県民税額から仮徴収税額を控除した額の3分の1ずつを徴収するという仕組みになっています。
したがって、上半期と下半期では特別徴収される税額は異なってきます。
なお、平成28年10月1日法改正により、税額変更があった場合や他市町村へ転出された場合の特別徴収の継続または中止、平成29年4月以降の仮徴収税額の算出方法が変わります。
詳細については、税務課へ問い合わせてください。

お問い合わせ

長浜市役所市民生活部税務課

電話: 0749-65-6508

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.