開催趣旨
 回峰行(かいほうぎょう)の祖・相応和尚(そうおうかしょう)、比叡山中興の祖・良源(慈恵(じえ)大師、元三大師)は、いずれも長浜出身の天台僧です。平成29年は相応和尚1100年御遠忌(ごおんき)にあたることから、これにあわせ、企画展「相応と良源 湖北の天台文化」を開催します。
 滋賀と京都にまたがる天台宗総本山・比叡山延暦寺は、日本仏教の母山として、日本仏教史や文化史に大きな役割を果たしてきました。長浜市内にも、比叡山の影響を受けたと考えられる文化財が数多く残され、今も大切に守り伝えられています。
 本展では、湖北に生まれた天台僧、相応と良源の業績、そして湖北の村々に受け継がれてきた、
多くの観音像を生み出す礎(いしずえ)となった天台文化に関わる資料を紹介します。
 相応と良源、二人の天台僧を輩出した湖北の豊かな仏教文化を再認識していただくとともに、
 地域の文化を守り、次の世代へつないでいく“こころ”について、改めて考えていただく機会となれば幸いです。

□ 主催 長浜市長浜城歴史博物館
□ 会期

平成29年729日(土曜日)から平成29年9月3日(日曜日)

□ 会場 長浜市長浜城歴史博物館2階展示室
□ 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
□ 入館料 個人一般  400円   小・中学生 200円
  団体一般  320円   小・中学生 160円
※団体は20名以上
※長浜市・米原市の小・中学生は無料
 展示詳細はこちら
※新しいウィンドウで開きます。
 
(C)2013 Nagahama Castle Historical Museum. All rights reserved.
〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10-10
TEL:0749-63-4611 / FAX:0749-63-4613
rekihaku@city.nagahama.lg.jp