企画展「賤ヶ岳合戦と七本槍」会期:平成30年10月20日(土)から11月25日(日)
開催趣旨

 特別陳列 「新収館蔵品展」


 博物館の大切な活動のひとつに「資料の収集」があります。長浜城歴史博物館は昭和58年(1983)の開館以来、湖北・長浜の歴史と文化を語る貴重な資料の収集を行い、これらを常設展や企画展等で随時公開してきました。
 新たに収蔵された資料については、「新収館蔵品展」と題して収蔵の次年度に公開を行っています。今回の「新収館蔵品展」では、平成29年度に新しく収蔵された資料を紹介します。
長浜の新たな財産となった資料をこの機会にぜひご覧ください。



長浜市対馬市「友好のまち縁組」20周年・雨森芳洲生誕350年記念
特別陳列 「雨森芳洲と対馬」


 雨森村(長浜市高月町対馬)出身と伝える雨森芳洲(あめのもりほうしゅう・1668〜1755)は、江戸時代中期、九州の対馬藩(長崎県対馬市)に仕えた儒学者です。芳洲を縁として、長浜市と対馬市は大正時代から交流があり、平成10年には、「友好のまち縁組」を締結しました。以降、子どもたちや住民による相互訪問など、交流を重ねてきました。今年は、雨森芳洲の生誕350年であるとともに、「友好のまち縁組」20周年の年でもあります。
 この企画展示では、対馬に関わる雨森芳洲関係資料(芳洲会蔵)を展示紹介し、また芳洲が活躍した「友好のまち・対馬」を紹介します。本企画が、両市の友好関係がより発展する契機となることを期待しています。

 
□ 主催 長浜市長浜城歴史博物館
□ 会期

平成30年12月1日(土)から平成31年1月14日(月・祝)

□ 休館日

年末年始(平成30年12月27日から平成31年1月2日)

□ 会場 長浜市長浜城歴史博物館2階展示室
□ 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
□ 入館料 個人一般  400円   小・中学生 200円
  団体一般  320円   小・中学生 160円
※団体は20名以上
※長浜市・米原市の小・中学生は無料
 展示詳細はこちら
※新しいウィンドウで開きます。
 
(C)2013 Nagahama Castle Historical Museum. All rights reserved.
〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10-10
TEL:0749-63-4611 / FAX:0749-63-4613
rekihaku@city.nagahama.lg.jp