ページの先頭です

至誠通天3 「ボランティアの皆さん、お疲れさまでした」

[2012年4月17日]

ID:919

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報ながはま1日号に毎月掲載している市長コラム「至誠通天」です。

※至誠通天 誠を尽くせば天が味方してくれること

至誠通天3 「ボランティアの皆さん、お疲れさまでした」

今夏は大変な「酷暑」でした。

あちこちで夏の祭りが開かれる中、新市誕生記念の長浜・北びわ湖大花火大会が開かれました。

長浜の花火大会は雑誌の「全国見ておきたい花火ベスト20」に選ばれ、夜空に広がる鮮やかな一万発の花火は素晴らしい光の舞の芸術です。さらに新長浜市に元気をもたらす起爆剤となり、大勢の市民の皆さんが夏の祭典を魅了されました。

これも、厳しい経済状況の中、長浜花火協賛会、企業・団体の皆さんからのご支援や、地元自治会や警察、消防署などの関係機関のご協力の賜物です。そして何の事故もなく無事に終了し感謝で一杯です。

さらに嬉しい出来事は翌朝の清掃作業です。花火会場となった長浜港周辺を、市立西中学校生徒会主催の清掃ボランティア活動が行われ、生徒400人あまりと卒業生や保護者、地域の住民の皆さんが参加し汗を流して頂きました。空き缶やペットボトル、飲食物の容器など分別しながら拾い集め、花火大会のにぎわいの後始末も立派に成し遂げて、清潔な豊公園や長浜港、道路が蘇りました。

私は市民の皆さんの活動に清々しい思いと誇りを持たせて頂きました。市民の皆さんの「良識」は長浜市の「底力」です。ありがとうございました。

さて、市長と市民の皆さんがひざを交えて話し合う「座ぶとん会議」がスタートしました。市民目線に立ち、風通しの良い開かれた市政を実現する為に精力的に開催して参ります。

初回は、公民館を中心とした街づくりや人づくりの教育、ゴミ・防犯問題など幅広く熱心なフリートーキングが続きました。市政にしっかり反映して参ります。

お問合せ先

市民広報課

この組織からさがす:総合政策部/市民広報課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.