ページの先頭です

至誠通天34 新年度がスタート~合併結実から未来創造へ~

[2013年3月27日]

ID:1024

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報ながはまに毎月掲載している市長コラム「至誠通天」です。

※至誠通天 誠を尽くせば天が味方してくれること

至誠通天34 新年度がスタート~合併結実から未来創造へ~

先の3月議会において、合併4年目の総仕上げとなる新年度の予算等について議決いただきました。
国では新政権の発足後、強い国家を取り戻すために、大型補正をはじめ、金融緩和・財政出動・成長戦略という3本の柱からなる経済再生に着手しました。
我々、地方もこうした国の施策に呼応しながら、長浜市にとってよりふさわしい手法を用いて、効果的に地域経済の活性化と社会成長を図らねばなりません。
新年度予算は、緊急の課題である防災力の強化、教育環境の改善といった社会資本の整備等に取り組む「長浜版地域経済対策」を打ち出し、投資的経費に最大規模となる100億円を確保しました。
また、「北部地域の振興」と「中心市街地の活性化」を重要課題と位置付け、強力に推し進めます。
北部地域の自然が育む豊かで上質な農林水産物や大河の歴史、地域に脈々と引き継がれる観音文化といった全国に誇れる地域資源に磨きをかけるとともに、新たに芽吹きはじめた音楽や芸術の里づくりがしっかりと地域に根付くよう、市民の皆さんと共に取り組みます。
中心市街地においては、既存施設の有効活用を図りながら、都市機能の再構築を進め、湖北地域の中心性・求心力を取り戻します。
今年は、長浜駅周辺地区の再開発事業が本格化します。新しい長浜の顔づくりとして、市が先導的な役割を果たしながら関係者と共に全力で取り組みます。
また、教育は国の礎であり、国家百年の大計です。子どもが能力を最大限に伸ばせるよう教育環境を整えることを最優先とし、安心して勉強に集中できるよう、全ての幼稚園、小中学校の耐震化と全小中学校に冷暖房を完備します。
さらに、住み慣れた地域で安心して暮らせるように、健康、医療、子育て、福祉の充実を推進します。健康づくりの拠点となる「保健福祉複合施設」の建設に着手するとともに、放課後児童クラブ事業の拡充などを行ないます。
今年度も、元気で活力と希望に満ちた、笑顔あふれる市政の実現に向けて、これまでの取組みの実を結ぶ「合併4年目の総仕上げ」と、まちづくりの新たなステージを開く「未来創造」に邁進してまいります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.