ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    犬の登録と狂犬病予防注射

    • [公開日:2015年1月16日]
    • [更新日:2022年1月11日]
    • ID:2342

    犬の登録

    • 生後91日以上の犬は、必ず生涯に1度登録してください。
    • 犬の登録は、環境保全課・北部振興局くらし窓口課または、狂犬病予防注射と同時の場合は最寄りの動物病院で行っています。登録すると「犬の鑑札」を交付しますので、必ず首輪に取りつけてください。
    • 登録した犬が死亡したとき・飼い主の氏名などが変わったときは、速やかに環境保全課・北部振興局くらし窓口課に登録内容の変更を届け出てください。
    届出詳細
    届出が必要なとき届出事項など届出場所(30日以内に届出が必要です。)
    ・新しく犬を飼うとき
    生後91日以上のすべての飼い犬は登録の申請が必要です。
    ・右欄の届出場所の窓口に直接お越しください。
    登録時に犬の鑑札と犬の登録カードを交付します。
    ※登録手数料:3,000円
    ・環境保全課
    ・北部振興局くらし窓口課
    ・(狂犬病予防接種と同時の場合)最寄りの動物病院
    ・鑑札を紛失したとき・再発行手続きをしてください。
    ※再発行手数料:1,600円
    ・環境保全課
    ・北部振興局くらし窓口課
    ・登録内容の変更があったとき
    ・長浜市内で転居したとき
    ・犬の登録時に配布した「犬の登録事項変更届け」を送付していただくか、直接窓口までお持ちください。
    ・電子申請が可能です。
    ・環境保全課
    ・北部振興局くらし窓口課
    ・電子申請
    ・犬が死亡したとき・届出方法は、電話又は犬の登録時に配布した「犬の登録事項変更届け」の提出で結構です。
    ・電子申請が可能です。
    ・環境保全課
    ・北部振興局くらし窓口課
    ・電子申請
    ・他の市区町村から長浜市へ転入したとき・鑑札と愛犬カードをお持ちの上、右欄の届出場所の窓口に直接お越しください。
    ※長浜市の鑑札と交換:無料
    ※鑑札を紛失:再発行手数料(1,600円)
    ・環境保全課
    ・北部振興局くらし窓口課
    ・長浜市から他の市区町村へ転出するとき・転出先の市区町村に問い合わせてください。
    ※長浜市へのお届けは不要です。
    ・転出先の市区町村

    狂犬病予防注射

    • 生後91日以上の犬の所有者は、毎年1回、犬に予防注射を受けさせることが義務づけられています。
    • 予防注射は、最寄りの動物病院で実施しています。
    • 毎年4月と5月に、公民館など市内各所でも予防注射を受けられる日を設けます。くわしくは広報やホームページなどでお知らせします。
    • 注射済みの犬には、「注射済票」を交付しますので、「犬の鑑札」と同様に首輪に取りつけてください。

    犬の飼い方

    • 必ず犬の首輪に、「犬の鑑札」と「注射済票」をつけてください。
    • 犬の放し飼いはやめてください。
    • むだ吠えで近所に迷惑をかけないように、きちんとしつけてください。
    • 散歩中にふんをしたときは、必ず持ち帰ってください。