ページの先頭です

福祉・介護新規参入促進事業助成金

[2018年6月8日]

ID:2445

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護職員初任者研修の受講費用の一部を助成します。

助成対象要件

市内にお住いの人で、市税、介護保険料、国民健康保険料(税)に未納がなく、次のすべてがあてはまる人

(1)介護職員の経験のない人。

(2)平成30年度以降に受講開始した初任者研修を修了した人。

(3)平成30年度以降に福祉の職場体験を体験した人。

(4)市内の福祉事業所に、第2号の初任者研修を修了した日から起算して1年以内に就職した人。

(5)市内の福祉事業所に介護職員として週20時間以上勤務している人。

(6)市内の福祉事業所に介護職員として就職した日から起算して3か月以上継続して当該事業所に勤務している人。

(7)初任者研修に要した受講料及び教材費を負担した人。

 ※福祉事業所とは、老人福祉法、介護保険法または障害者総合支援法に基づく事業を実施する事業所です。

案内チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
申請までの流れ

助成金額

介護職員初任者研修の受講料および教材費の2分の1以内(上限3万円)

ただし、予算の範囲内とする。

申請方法

下記の書類を高齢福祉介護課に提出してください。


〈申請書類〉

長浜市福祉・介護新規参入促進事業助成金交付申請書(様式第1号)

初任者研修受講修了証の写し

受講料等の領収書の写し等支払いの確認できるもの(※研修名が記載されているもの)

在職証明書(お勤め先でもらってください。)


〈請求書提出〉

助成金交付決定通知書が届いたら、下記の書類を高齢福祉介護課に提出してください。

・長浜市福祉・介護新規参入促進事業助成金交付請求書(様式第3号)

・振込先がわかる書類(通帳の写し)

その他

    平成30年4月1日以前に受講修了したものは対象になりません。
    申請年度内に修了する研修が対象となります。
    この事業は平成33年度末で終了します。
    ★「介護職員初任者研修」とは、高齢者やしょうがい者の介護に必要な基礎知識や技術が習得でき、介護の仕事をするためには欠かせない入門研修です。
    ★「福祉の職場体験」とは、実際の職場の雰囲気や仕事の内容を知り、介護・福祉に対する関心を高め、就職への動機づけ等にしていただくことを目的としています。

お問い合わせ先・申請窓口

高齢福祉介護課 <市役所 1階 15番窓口>

電話:0749-65-7789


お問い合わせ

長浜市役所健康福祉部高齢福祉介護課

電話: 0749-65-7789

ファックス: 0749-64-1437

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


福祉・介護新規参入促進事業助成金への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.