ページの先頭です

重要文化財「菅浦文書」の「国宝」指定について

[2018年3月20日]

ID:4172

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

滋賀県内52年ぶり、長浜市内64年ぶりの国宝誕生

 平成30年3月9日(金曜日)、国の文化審議会は「菅浦文書」を国宝に指定する案件を文部科学大臣に答申しました。今後、手続きを経て、今夏、正式に「国宝」となります。国宝となれば、滋賀県内では52年ぶり、長浜市内では64年ぶりとなります。

その他の案件については、文部科学省のホームページ(別ウインドウで開く)

国宝菅浦文書の概要

種別

名称

員数

 時代

所有者

所在地

書跡等 菅浦文書(1281通) 65冊

鎌倉~

江戸

須賀神社

(滋賀大学経済学部

附属資料館寄託)

西浅井町菅浦
書跡等

菅浦与大浦下庄

堺絵図

1幅

鎌倉~

江戸

須賀神社

(滋賀大学経済学部

附属資料館寄託)

西浅井町菅浦

庶民が残した文化財が国宝に~菅浦文書の意義~

 菅浦文書は、中世の村の具体的な暮らしぶりを知ることができる文書です。文書には、室町時代の村の規則を定めたもの、隣村の大浦との田地争いの様子がわかる合戦記などが含まれます。これまで、国宝に指定された文書は、武家や寺社が記したものしかありませんでしたが、今回初めて、庶民が記した文書が指定されました。これは、日本の文化財指定においても画期的なことと言えます。

菅浦文書の主なものの解説

菅浦与大浦下庄堺絵図

菅浦与大浦下庄堺絵図の写真

菅浦与大浦下庄堺絵図

縦91.5センチメートル、横62.3センチメートル

鎌倉時代(後期)から南北朝時代のもの

中世の菅浦を描いた絵図として有名。中世の荘園絵図としても代表的なもの。

菅浦と大浦との日指・諸河の田地をめぐる境界争いに当たって作成されたもの。

絵図の中、朱線による境界が記されているが、これは菅浦の主張が記されているものです。


菅浦と大浦の田地争いでは、菅浦はこの田地が菅浦村落内にあると主張し、大浦は田地の所有権が大浦にあると主張していました。この絵図は、菅浦がその主張の正当性を示すために作られたものです。菅浦の主張は、現代では、ごく自然なものと理解できますが、当時は村落の境界は明確でなかったとされており、菅浦が先進的な主張をしていたことがわかります。

菅浦住人供御人役誓約状

菅浦住人供御人役誓約状の写真

菅浦住人供御人役誓約状

縦32.2センチメートル、横52.8センチメートル

建武2年(1335年)の文書

これには、菅浦の住民は、朝廷へ食物を納める供御人であり、その権利を堅田の漁師が妨害してはならないことが記されています。朝廷の供御所の役人「左衛門少尉」の署名と花押もあり、琵琶湖の舟運や漁業に多大な権限がある堅田との争いを菅浦が優位に導くため作成したものと考えられています。

また、菅浦集落72戸の内、漁師の家は5戸だけであったにもかかわらず、負担していた供御役が「鯉30匹、麦1石4斗4升、枇杷2駄、大豆1石3斗4升」と記述があることは、漁師以外の人たちも湖上活動の保証を求めていることとなり、生業を超えた菅浦の強固な共同意識を読み取ることができます。

菅浦惣庄置文

菅浦惣庄置文の写真

菅浦惣庄置文

縦27.6センチメートル、横45.4センチメートル

寛正2年(1461年)の文書

これには、盗人を裁く時は、証拠を示して行い、法律に基づいた裁判を行う必要があることが記載されています。菅浦は、惣村として警察権と裁判権を持つ村として有名ですが、それを象徴的に示すものとして重要な文書です。

長浜市内のその他の国宝

長浜市内の国宝
 種別名称 点数 年代 指定年月日 所有者 所在地 
 建造物 都久夫須麻神社本殿1棟 

1567年

1602年

明治32年4月5日

昭和28年3月31日 

都久夫須麻神社 早崎町 
 建造物宝厳寺唐門 1棟 1603年 昭和28年3月31日 宝厳寺早崎町
 彫刻木造十一面観音立像 1躯 平安 

明治30年12月28日

昭和28年3月31日 

向源寺 高月町渡岸寺 
 工芸品金銀鍍透彫華籠 16枚 平安~鎌倉 昭和12年5月25日 神照寺 新庄寺町 
 書籍法華経序品(竹生島経) 1帖 平安 

大正12年3月28日

昭和29年3月20日 

 宝厳寺 早崎町

お問い合わせ

長浜市役所市民協働部歴史遺産課

電話: 0749-65-6510

ファックス: 0749-64-0396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


重要文化財「菅浦文書」の「国宝」指定についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.