ページの先頭です

至誠通天94 「長浜市の歴史文化遺産〜長浜曳山祭〜」

[2018年5月7日]

ID:4410

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報ながはまに毎月掲載している市長コラム「至誠通天」です。

※至誠通天 誠を尽くせば天が味方してくれること

至誠通天94 「長浜市の歴史文化遺産〜長浜曳山祭〜」

 今年も長浜曳山祭が盛大に開催されました。長浜市の貴重な歴史文化遺産であるこのまつりの保存、継承にご尽力をいただいている皆さんに心から感謝をいたします。

 秀吉公の時代から伝わり400年を越えて継承され、国の重要無形民俗文化財であるこのまつりは、2年前ユネスコ無形文化遺産となりました。これは山組関係者の並々ならぬご尽力と、市民の皆さんの暖かいご支援の賜物です。時代は変われども曳山祭でまちの人たちが一つになることは大変素晴しいことです。まつりという共通の事が人々に元気や希望をもたらし、地域に活力を与えてくれます。曳山祭は、長浜のまちづくりを活性化している原動力であり地域の風情を生み、人づくりやまつりの継承に大きく貢献しているのです。

 さらにまつりの主役は子どもたちで、大人が支え次代につないでいます。この今では少なくなった縦のつながりが伝承の大きな力となっているのが魅力です。

 私は今年も「曳山交替式」、「線香番」、「裸参り」、「十三日番」、「夕渡り」などに参加させていただきました。改めて、祭礼やそれに伴う行事の重みや素晴らしさが世界の宝として認められた事を実感しました。華麗な子ども歌舞伎の奉納や夕渡り、登り山などの華やかなものだけでなく、御幣迎えの儀や御幣返しの儀などの厳粛な行事にも感激しました。

 「夕渡り」には羽織袴で参加しました。時代の重みを感じ「しゃぎり」の音を聞いてすがすがしい気持ちでした。みんなで力を合わせて次の時代に継承していきましょう。山組や市民ボランティアの皆さんに心から感謝いたします。

大勢の人で賑わう曳山祭

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.