ページの先頭です

第2回みんなでつながるひろばの参加者募集

[2018年11月9日]

ID:5259

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

昨年度写真

開催の思い

長浜市では、自治会や地域づくり協議会をはじめ、各地域でさまざまな市民活動団体が熱心な取り組みを行っています。活動のジャンルは異なっても、どれもが地域のにぎわいづくりや課題解決の一助としてなくてはならない存在となっています。しかしながら、市民活動団体には、活動をどうやって維持していくかをはじめ仲間をどうやって集めるか、また集客をどうするかなど、日々活動を行っているなかで様々な課題を持っています。

 このため、ながはま市民活動センターでは、市民活動団体同士が情報や課題の共有を行い、交流を深める機会を提供することで、課題の解決や今後の活動の幅を広げてもらおうと、交流イベント「みんなでつながるひろば」を開催します。

 「みんなでつながるひろば」は、市内の活動団体が集結、お互いを知り、交流を深める場です。ここで「一緒に何かやってみよう」という企画やアイデアのきっかけが生まれる場でもあります。

 昨年の初開催では47団体が参加。今年は内容をさらに充実させ、昨年以上の新しいつながりを築いていただけるようなイベントにします。ご参加をぜひお待ちしています。

開催概要

名称 みんなでつながるひろば

日時 平成30年12月1日(土曜日) 10時から15時まで

場所 びわ文化学習センター リュートプラザ(長浜市難波町505)

主催 長浜市・ながはま市民活動センター

共催 長浜市社会福祉協議会・長浜市移住定住促進協議会

さまざまな形で交流の場を提供します

市民活動を行う各団体がブース出展し、取り組みを紹介、生産加工品などグッズの販売なども行い、自由に巡回して交流します。

出展者同士の会話を通じて「長浜にはこんな団体が活動していたんだ」という発見や「私も仲間に入りたい!」「一緒になにかできるかも!」といったきっかけを育んでいきます。


■つながりタイム 活動PRブースでの交流
10時から15時まで(うち13時から14時までプレゼンタイム)

○参加者同士が各ブースを巡りながら交流します。
 活動内容を紹介するポスターやチラシ、成果品などを展示、販売します。
○「プレゼンタイム」で活動をPRします。


■おしゃべりタイム テーマ別分科会
市民活動を行ううえで、課題になっていることを話し合ったり、役立つ情報を共有したりします。
お好きな分科会に参加できます。
(1) 情報発信 11時から12時まで
情報発信でのコツや注意点は? 雑誌やウェブ等の編集・執筆者の木藪愛さんを講師に迎え、自分たち活動が効果的に伝わるノウハウを学びます。(定員20名)

(2)空き家活用 12時10分から13時40分まで
長浜市移住定住促進協議会主催。市内に実際にある空き家の活用法を「グラフィックレコーディング」という手法を使って考えます。自分たちの活動拠点を探している団体などにおすすめ。(定員30名) 

(3)居場所づくり 13時50分から14時50分まで
子ども食堂やサロン、コミュニティカフェなどみんなが集える居場所づくりに取り組んでいる人にとっての課題を共有し、より発展的な場を築いていくために考えます。居場所をつくりたい人も大歓迎です。(定員20名)
※後日開催を予定している「居場所づくり講座」のプレ討論会とします。


■よりあいタイム 七輪コーナー
10時15分から14時まで
炭をつつきながら七輪を囲んでゆるゆるとした時間を過ごしましょう。大人も子どももいつの間にかみんな仲良し間違いなしです。
食材は持ち込み大歓迎です。(煙がひどくならない乾きものに限定します)
※雨天の場合変更になることがあります。


昨年度写真

申し込み

■定員 50団体 (先着順)

■対象
・非営利かつ地域のために市内で活動する団体
市内で活動する団体を支援する団体

■出展料 無料

■申込方法 下記申込み用紙によりお申し込みください。

■申込期限  平成30年11月15日(木曜日) 

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


第2回みんなでつながるひろばの参加者募集への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.