ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    長浜市クラウドファンディング活用応援プロジェクト

    • [公開日:2021年7月27日]
    • [更新日:2021年7月27日]
    • ID:6170
    プロジェクトバナー

    プロジェクトの概要

    「暮らしをよくしたい!、社会のためにやってみたい!」と考えているアイディアをクラウドファンディングで実現してみませんか。

    市では、市民公益活動を活性化するために、市民活動団体によるクラウドファンディングを活用したプロジェクト(事業)を「長浜市クラウドファンディング活用応援事業」として認定し、PR活動や手数料割引等でその事業を応援します。

    詳しくはこちらのページをご覧ください。 クラウドファンディングの利用案内別ウィンドウで開く

    「長浜市クラウドファンディング活用応援事業」として認定したプロジェクトを紹介します。ぜひ応援してください。

    応援プロジェクト

    若者に音楽との接点を。誰もが気軽にカルチャーに触れられる『川崎や』を守りたい!

    川崎やの台風による外壁等の修復に関する委員会

    クラウドファンディングのページ FAAVO北びわこ
    別ウィンドウで開く

    湖北の地で17年間、600回を超えるライブが行われてきた多目的ハウス「川崎や」。台風被害を受けた「川崎や」を修復し、誰もが気軽に音楽・演劇の発表ができる拠点を守りたい!

    ■目標額 700,000円

    ■支援金の使い道 「川崎や」の外壁修繕のために使用します。


    「川崎や」は、やわた夢生小路商店街の中にある「清水眼鏡店」の店主、清水正伸さんを中心に、2002年から始められた多目的イベントスペースです。これまで、このステージにたくさんのミュージシャンが立ち、年間50〜60回ほどの音楽ライブが開催されています。

    「地域においては、若い世代が映画やアート、音楽などのカルチャーに触れられる接点が都心よりも限られてしまう。プロでもアマチュアでも、誰もが気軽に集まって音楽を奏で、音楽に触れられる空間にしたい。」そのような思いで音響設備を少しずつ整えながら、これまで17年間運営されてきました。

    「清水眼鏡店」店主の清水正伸さん

    「川崎や」屋内の様子

    しかし、そんな「川崎や」は、今苦境に立たされています。昨年の台風で外壁が崩落し、現在理想のライブ会場としての機能が果たせない状態となっています。

    復旧には大きな費用が必要となることから、今回のプロジェクトを立ち上げ、協力を募られています。

    「長浜市で生まれ育った若い世代が音楽と出会えるきっかけとして、「川崎や」をこれからも大切に守っていきたい。」このプロジェクトへのご協力をお願いします。

    クラウドファンディングのページ FAAVO北びわこ別ウィンドウで開く

    バックナンバー

    【募集は終了しました】郷土のマルチ・アーティスト故・佐々木洋一さんの絵画を地元長浜の人に観てもらいたい!【達成】

    佐々木洋一回顧展プロジェクト

    バナー

    クラウドファンディングのページ FAAVO北びわこ
    別ウィンドウで開く


    画家であり、デザイナーであり、イラストレーターであり、、、非凡な才能をもった郷土のマルチ・アーティスト故・佐々木洋一さんをご存知ですか?惜しまれつつ世を去った彼の名とともに、残された多彩な作品を回顧展という形で多くの方に知っていただき、後世に伝えていきたい!

    ■目標額  200,000円

    ■支援金の使い道  回顧展の運営費(会場・チラシデザイン・印刷等)に使用します。

    生前佐々木さんが製作された絵画が自宅に多く残っているという話を聞き、昨年度故の地元・十里町で展示会が行われました。
    地域コミュニティーが希薄な時代に、佐々木さんの絵画をみるために、大人から子どもまで多くの方が集まったそうです。
    多世代の人たちが佐々木さんの絵画にふれる姿を垣間見て、もっと多くの方に故の作品をみてもらいたいという思いから、生前に佐々木さんと絵画を通じて親交を深めた6名により今回のプロジェクトが立ち上げられました。

    バナー

    プロジェクトメンバー
    左)新庄 了澄さん(代表)
    中央)吉川 兵衛さん
    右)吉田 豊さん(長浜市議会議員)


    回顧展では、油絵、水彩画、ポスター、歴史復元図等30点の展示を予定されています。
    その中に、佐々木さんが高校在学時代に描いた昭和30年代の長浜の風景画があります。
    その時代を知る世代にとっては懐かしく、また、知らない世代にとっても、昔の長浜の風景を見る・知ることのできる貴重な作品です。
    「老若男女問わず、多くの世代の方に、佐々木洋一さんを知ってもらいたい!今一度古きよき長浜を観ていただきたい!」
    主催者の想いのこもった回顧展の実現に、ご協力をお願いします。

    クラウドファンディングのページ FAAVO北びわこ別ウィンドウで開く

    バナー

    佐々木洋一回顧展のご案内

    日時:令和元年6月3日(月曜日)~6月7日(金曜日)

    場所:長浜市役所 1階 市民交流ロビー

    主催:佐々木洋一回顧展プロジェクト

    その他、地元商業施設(えきまちテラス長浜、イオン長浜店、アルプラザ長浜等)、長浜市民交流センター、木之本交遊館等で今年度12月末まで巡回展示を実施予定


    【募集は終了しました】清水健さんの熱い想いで滋賀・長浜に笑顔の輪を広げたい!【達成】

    心と心にsmileの輪@びわ湖実行委員会


    バナー

    クラウドファンディングのページ FAAVO北びわこ別ウィンドウで開く


    最愛の妻を亡くされたフリーアナウンサーの「清水健」さんのお話しなどを通じて、「いのち」の大切さ、「言葉」の大切さ、「今」の大切さ、「今、想いを伝えること」の大切さなどを多くの皆さんとともに共有し、どんどん繋げて広げるため、「清水健✕白井大輔トーク&コンサート『笑顔』チャリティーライブ」を長浜で開催したい!

    ■目標額 500,000円

    ■支援金の使い道
    コンサートの運営費(会場、照明、音響、チラシデザイン・印刷)に充てさせていただいた後、地元の医療関係の充実などに取り組む団体などを支援させていただきます。

    主催者の想い

    同実行委員長の河瀬有子と申します。
    この度、「清水健✕白井大輔トーク&コンサート『笑顔』チャリティーライブ」を長浜で開催するために同志が集い実行委員会を立ち上げました。
    清水さんの講演会では、「いのち」の大切さ、「言葉」の大切さ、「今」の大切さ、「今、想いを伝える」ことの大切さをいつも改めて気づかせてもらえます。
    今をともに生きて、時間をともにできる家族や仲間がいてくれることのありがたさや、その幸せ…日常の中でついつい流されがちな大切なことに心を向けるきっかけを作ってくれます。

    いつもいろんなカタチで「想い」を伝えておられる清水さんですが、今回は清水さんの想いが詰まった詞に、シンガーソングライターの白井大輔さんがメロディーを付けて、ありったけの「想い」や「愛」を詰め込んで歌にして届けてくださいます。
    地元長浜の大切な人達にまずは伝えたい…みんなが集い、ともに泣き、ともに笑える場所と時間。「大切な想い」を送りあえる、 「笑顔」が溢れる、心と心が開ける場を作りたいと思いますので、お力添えいただきますようよろしくお願いします。

    クラウドファンディングのページ FAAVO北びわこ別ウィンドウで開く

    実行委員会メンバー写真

    チャリティーライブのご案内

    清水健×白井大輔トーク&コンサート「笑顔」 チャリティーライブ

    ■日時:2019年5月19日(日曜日) 14時開演(13時30分開場)
    ■会場:長浜文化芸術会館 (滋賀県長浜市大島町37番地)
    ■主催:清水 健 共催:心と心にsmileの輪@びわ湖実行委員会
    ■料金:前売り4,000円(子ども2,000円) 当日4,500円(子ども2,500円)
    ■チケット発売日:2019年4月1日から
    ■チケット販売:長浜文化芸術会館、浅井文化ホールなど
    ■問い合わせ先 同実行委員(浅井文化ホール内) 電話 0749-74-4000

    チャリティーライブ案内画像

    お問い合わせ

    長浜市 市民協働部 市民活躍課
    ながはま市民協働センター
    電話: 0749-65-6525 ファックス: 0749-65-2235