ページの先頭です

企画展「米づくり~むかしのくらしの中で~」

[2019年6月12日]

ID:6669

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

内容

湖北で使われてきた米づくりの道具を展示するとともに、鍬や犂、唐箕など特徴的なものを集め、これらの道具の移り変わりについて紹介します。  

会期

令和元年6月18日(火曜日) から7月28日(日曜日)まで

※月曜日、7月16日(火曜日)は休館日です

開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料

一般 300円(団体 240円) 小中学生 150円(団体 120円)

※団体は20名以上です。

※長浜市・米原市の小中学生は無料です。

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳等を

 お持ちの方および付き添いの方1名は無料。

 (ただし、証明となる手帳等の提示が必要です。)

会場

浅井歴史民俗資料館 地図(別ウインドウで開く)

問合せ

浅井歴史民俗資料館
〒526-0251 滋賀県長浜市大依町528

電話・ファックス 0749-74-0101

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


企画展「米づくり~むかしのくらしの中で~」への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.