ページの先頭です

伝染性紅斑の警報発令

[2019年7月4日]

ID:6825

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伝染性紅斑の警報が県内全域に発令されました

発令年月日 7月4日(木)

伝染性紅斑(リンゴ病))とは

  • 症状は、両頬に紅い発疹、体や手・足に網膜状の発疹がみられ、1週間程度で消失します。   
  • 発疹が出現する7~10日前に、微熱や風邪のような症状がみられることが多いです。
  • 幼児、児童がかかりやすいです
  • 成人では、しばしば関節痛が現れます。

 症状が現れた場合は医療機関を受診しましょう。

 

発生状況

 県南部地域を中心に徐々に増加し、例年より多い数で推移しています。


予防法

 伝染性紅斑にはワクチンがないため、うがい、手洗いをし、予防に心がけてください。基本的に軽い症状の病気ですが、妊婦が感染すると、赤ちゃんが胎児水腫という病気になること等がまれにあるので注意しましょう。


お問い合わせ

長浜市役所健康福祉部健康推進課

電話: 0749-65-7759

ファックス: 0749-65-1711

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

健康福祉部健康推進課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.