ページの先頭です

小谷城スマートインターチェンジ周辺で取り組む6次産業化セミナー

[2019年7月8日]

ID:6843

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小谷城スマートインターチェンジ周辺で取り組む6次産業化セミナー

令和元年7月7日(日曜日)、長浜バイオ大学で「小谷城スマートインターチェンジ周辺で取り組む6次産業化セミナー」を開催し、長浜バイオ大学の蔡学長による基調講演の後、栽培実験農場で実施している人材育成や地域伝承野菜のブランド化の取り組みを発表しました。

学生を中心に約140名の参加があり、それぞれの発表に対して、メモを取って話を聞く姿も見られ、6次産業化への関心の高さを感じました。

会場ロビーでは、長浜バイオ大学と滋賀県立長浜農業高等学校の学生による「地域伝承野菜のブランド化」の取り組みがパネル展示されたほか、湖北町尾上の尾上菜栽培農家による「尾上菜の漬物」が参加者に振舞われました。また、JA北びわこは、うぃずOneシステムによるメロン栽培の取組みを紹介し、栽培中のメロンを展示しました。

会場内

開会挨拶

長浜市産業観光部 次長 米田裕治

基調講演

演題「私立大学研究ブランディング事業を介した地域貢献」

講師 長浜バイオ大学 学長 蔡晃植 氏

事例発表

「小谷城スマートインターチェンジ栽培実験農場における6次産業化の取組」

発表者 長浜市産業観光部農林政策課 副参事 尾﨑耕介

「最先端バイオサイエンスによって解析された尾上菜と伊吹大根」

発表者 長浜バイオ大学バイオサイエンス学部 助教 古川岳人 氏

「植物に含まれる有用物質の高生産に向けて」

発表者 長浜バイオ大学バイオサイエンス学部 講師 今村綾 氏

「尾上菜と伊吹大根のブランド化に向けた栽培技術の確立-1年目の挑戦-」

発表者 滋賀県立長浜農業高等学校 農業科食農振興分野3年生

「うぃずOneシステムを活用したメロン栽培の挑戦と水田の高度利用化」

発表者 北びわこ農業協同組合営農経済部特産振興課 課長 伊藤源嗣 氏

「高付加価値農産物「あおばな」の6次産業化」

発表者 (一社)バイオビジネス創出研究会 地域事業化プロデューサー 加藤喜代重 氏

閉会挨拶

滋賀県立長浜農業高等学校 校長 臼井正士 氏

会場ロビー

パネル展示

試食コーナー

尾上菜の漬物

メロン栽培の紹介

メロン

お問い合わせ

長浜市役所産業観光部農林政策課

電話: 0749-65-6520

ファックス: 0749-65-1602

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


小谷城スマートインターチェンジ周辺で取り組む6次産業化セミナーへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.