ページの先頭です

野犬の捕獲に関する協力依頼

[2019年8月5日]

ID:6984

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内では、姉川河川敷を中心に多数の野犬の目撃情報が寄せられています。市民生活に深刻な影響が出ないようにするため、市では、滋賀県動物保護管理センターと協力し、捕獲檻の設置による野犬の捕獲や、パトロール等を行っています。平成30年度には、成犬9頭、子犬50頭の捕獲が行われましたが、依然多くの野犬が生息しているのが現状です。また下記の理由により、野犬の頭数が減少しないと考えられます。野犬の捕獲へのご理解ご協力と、下記お願いを守っていただくようお願いします。

お願い

むやみなエサやりをしない

野犬にむやみにエサを与えることで、野犬が集まり、多くの犬が繁殖してしまいます。また、檻での捕獲を妨げることとなります。

飼い犬の遺棄をしない

モラルのない飼い主が、飼い犬を遺棄することで野犬となります。飼い主は責任を持って終生飼育をしてください。万が一飼えなくなった場合は、長浜保健所及び滋賀県動物保護管理センターで引取りがあります。

野犬の捕獲檻

姉川の野犬

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


野犬の捕獲に関する協力依頼への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.