ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    場面に応じたマスク着用のお願い

    • [公開日:2022年5月26日]
    • [更新日:2022年6月15日]
    • ID:7840

    場面に応じたマスク着用をしましょう

     マスク着用は感染症対策として大きな役割を果たしていますが、必ずしもマスクの着用が必要でない場面があります。

    熱中症を予防するためにも、それぞれの場面に応じたマスクの着用をお願いします。

    【マスクが不要な場面】

    ◎屋外において他の方と十分な距離(2メートル程度)が取れる時

    ◎屋内において2メートル程度の距離があり、かつ、会話がない時

    ◎散歩などの人とすれ違うことはあっても、会話はほとんど行わない場合

    ◎運動する時(屋内外を問わず)

      ※接触を伴う運動の場合は、各競技団体が作成するガイドライン等を確認してください。

    ◎未就学児 

     ※2歳以上の子どもの着用は一律に求めていません。マスクを着用する場合は保護者や周囲

    の大人が子どもの体調に十分注意した上で着用しましょう。


    【マスクが必要な場面】

    ◎屋外・屋内に関わらず人混みや対面で会話をするような場面がある時

    ◎公共交通機関を利用する場合

    ◎屋外であってもイベントなど大人数の時

    ◎換気が悪い場所

    ◎風邪症状がある時、風邪症状のある人と接する時

    滋賀県作成:マスクが不要な場面と必要な場面

    関連リンク